アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »メール、電話、そして会うということ

アクシア社長のオフィシャルブログ

メール、電話、そして会うということ

ここ数年で連絡を取る手段が一気に多様化したように

思います。ひと昔前は誰かに会う時には、手紙を書いたり、

電話をかけて約束を取り付けてその場所に行く。


駅には伝言板があったりして、何度か書き込んだりした

こともありました。(駅の伝言板って知らない人も多い?)


それがメールになり、今ではLINEやSMS、facebookの

メッセンジャー、Skypeの他、様々なビジネスチャットも

(たくさんありすぎて、この分類の仕方が正確なのかも

 自信がありません)

とにかく多様になりました。


そのおかげで、会社という場所に縛られることも必要で

なくなりつつあり、多様な働き方が可能になってきて

います。また、直接会わなくても直接話さなくても仕事

を進めることが可能になり、一度も会ったり話したりしな

いで商談成立することもできるようになりました。

便利な世の中になったものです。


ただ、そうなると直接人に会う意味はどうなるのしょう?

研修プログラムを開発している時は、そんなことを考えて

います。わざわざ時間をかけて同じ場所に集まって、顔を

合わせる意味は何か?ここにいなくても成り立つのでは?

遠隔から参加することは可能?集合している時間を短く

することはできない?などなど。


それでも今はほとんどの場合、同じ場所と時間を共有する

ことで生まれる価値はとっても大きいと感じていただけて

いるようです。


人ってやはり面白いもので、集まることでの刺激はとても

大きいようなのです。集合研修ではその価値をもっともっと

高める必要があると思っています。

ただ、その価値を生むためには、一見無駄に見える時間も

必要だったりするのが面白いんですけどね。


そういえば、先週はボーナスが出た企業が多かったことも

合って、たくさんたくさん飲み屋があるここ神田でもどの

お店も満席。やっぱり人って集まって話すことが好きなん

だなあということを感じていました。

さあ、もう7月。一年の折り返しですね。後半も仕事を

楽しみましょう!
 

【今週の1冊】

「定年後 50歳からの生き方、終わり方」2017年楠木新」

サラリーマンをしている友人たちの多くが、ここ1、2年で

これからのキャリを迫られる時期に来ています。先日も

同級生がこれからの働き方の選択肢を考えるキャリア研修を

受講していると言っていました。

55歳まだまだ若い。それでもすぐに定年は来てしまう。

その時のために何をしたらいいのか?

定年を迎えた方のインタビューや、生き方がとても参考になります。


定年後に自由になる時間は、およそ40年間働いていた時間と同じ

という事実に衝撃を受けますが、その時間を充実させるためにも

働いている40代から考えておいた方がいい。あるいは女性の方が

すでに多様な生き方をしているから定年前後で大きく変わらない

など、当たり前のようでわかっていなかったことの連続で説得力

があります。

同年代の方は必ず読んだ方がいいかも。

 

2017/07/04

アクシア社長のオフィシャルブログ

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

採用適性検査

無料小冊子

会社概要

講師紹介

最新トピック

お問合せ



 

     
 

メルマガ会員登録