アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »行動しないと何も起こらない?

アクシア社長のオフィシャルブログ

行動しないと何も起こらない?

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


今年はどんな年になるのでしょう。どんな年にしていきますか?

年明けってこれから1年のことをいろいろ考えますよね。

誓いを立ててもすぐに忘れてしまうことも多いですけれど、、、。


その”新年の誓い”ですが、「今年は○○をする!」と、行動することが

多いのではないでしょうか。

行動しないと何も手に入らない。実現しませんからね。

と、ここで考えてしまいました。


「では、今ここにある現実は何?」


そう、この現実は何かの行動の結果なのですね。そしてその行動の

多くは無意識で取っている行動。多分一番自分で望んでいる結果が

今、ここにあるのででしょうね。

なので、新年に無理やり誓いを立てても長続きしないし、忘れて

しまう。


ただ、現実を変えたいのなら今までと違う行動をとる必要がある。

そして、現実を変えるためにはその行動を継続しないといけない。

では、継続するためにはどうしたらいいか?

それは多分自分にとって心地いい行動をすることなのです。


私の場合は、知らないところに行くこと。そしてそこを歩き回ること。

これ、大好きなのです。

そこで風や匂い、音、いろんなものを感じること。心踊ります。


と、言うことで今年はとにかく新しい場所に行って歩きます!

それがどのような刺激になって何が生まれるか、ワクワクしています。

 

 

【今週の1冊】

「江副浩正」2017年 日経BP社 馬場マコト・土屋洋 著

リクルートの創業者である江副浩正氏の生い立ちを克明に記した一冊。
私がリクルートに入社(新卒3年目での中途入社)した直後に
リクルート事件が報道され始めたので、江副さんと直接接したことは
ないのですが、当時は完全に江副さんのリクルートでした。
なんとも不思議な本です。東京大学新聞からリクルートが生まれた
物語は既知のことでしたが、江副さんの複雑な家庭環境であったり
(人生ここで決まるわけではないですけれど)
リクルート事件の背景・・・幹事証券が変わったことが遠因?
リクルートコスモス上場の動機・・・江副さん個人の負債の返済?
リクルート事件後のリクルート・・・江副さん外しで復活?
など初めて知ることばかり。

江副さんは偉大な人ではあったけれど、リクルート事件がなければ、
いまだにトップに君臨して老害になっていた可能性もある?
など、考えさせられる本でした。

江副さんのリクルートを知っている人(社員とその周囲の人)。
今のリクルートしか知らない人。
リクルートとつながりがない人。
それぞれがどんな感想を持つのか聞いて見たい。

著者の土屋洋さんはリクルート時代の恩師。育てられました。
 

 

2018/01/10

アクシア社長のオフィシャルブログ

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

採用適性検査

無料小冊子

会社概要

講師紹介

最新トピック

お問合せ



 

     
 

メルマガ会員登録