社員研修・人材育成

HOME» 社員研修・人材育成 »アンガーマネジメント

社員研修・人材育成

アンガーマネジメント

対象者  現場管理職、人事・労務担当者    
実施人数  20名程度
所要時間  半日~1日

 

 ポイント

怒りと上手に付き合うための心理トレーニング

概要・特徴
icon

■ 怒りのコントロールはもはや経営課題

近年、実力主義・成果主義の浸透によって成果へのプレッシャーが高まり、効率性・合理性の追求によって業務負荷が大きくなってきています。このため多くの従業員によっては、余裕がなくイライラしがちな環境になっています。さらに、価値観の多様化によって対立し易い状況も増え、イライラする環境に拍車をかけています。

 怒りの感情をコントロールできないと、コミュニケーションに支障をきたし、パワハラも起きやすくなります。特に影響力の大きい管理職が怒りの感情をコントロールできないと、職場の雰囲気が悪くなり、メンバーの士気や職場の心理的安全性に悪影響を及ぼし、ひいては生産性の低下にもつながります。

 働きやすい職場作り、あるいはメンタルヘルスという面からも、従業員(特に管理職)が、怒りの感情をコントロールできるようにすることが経営として求められる時代になっています。


■ 研修のねらい

 ①「怒りを上手に表現できるようになる」というアンガーマネジメントの目的を理解する。

   …怒らなくなることが目的ではない

 ②毎日つきあっているものだが、よく理解できていない怒りの特性について理解する。

 ③怒りの特性を踏まえての怒りの対処方法(怒りの感情の扱い方や表現の仕方)を学ぶ。



■ プログラム

  1. アンガーマネジメントとは
    ・ アンガーマネジメントの目的
    ・ 怒りの特性
    ・ 問題となる4つの怒り
  2. 私たちを怒らせるもの
    ・ 
    私たちをおこらせるものの正体
    ・ 怒りが生まれるしくみ
    ・ 怒りへの対処ほうほう①:パターンを知る
    ・ 怒りのパターンを考えるワーク
     
  3. 境界線の存在
     怒るか怒らないかの境界線
    ・ 境界線は人によって違う
    ・ 怒りへの対処方法②:境界線の管理
    ・ 自分の境界線を知るワーク
     
  4. 怒りのピーク
    ・ 
    瞬間性をいう特性
    ・ 怒りのピークは、長くて6秒
    ・ 怒りへの対処方法③:瞬間性への対処
    ・ 瞬間性に対処する技術

 

担当講師

 

 

           林 朋子(エンライト株式会社 代表取締役​)

日本興業銀行(現みずほ銀行)の個人営業窓口業務を統括し、部下40名をマネジメント。

その後、大手外食企業で、メンタルヘルス対策の構築、ハラスメント防止の社内啓発、社内ヘルプライン設置、 カウンセリング等を行う。

独立後は、 IT/通信事業・素材メーカー・小売業・製造業・不動産業・病院・飲食業・金融業など幅広い業界で「メンタルヘルス」「ハラスメント」「リーダーシップ」「女性活躍推進」などの分野でコンサルティングや研修講師として活動。

産業カウンセラー
認定ポジティブ心理学コーチ
認定レジリエンス・トレーニング講師

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

2017/05/31

社員研修・人材育成

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

アクシア社長のオフィシャルブログ

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録