アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »気持ちに火を点ける

アクシア社長のオフィシャルブログ

気持ちに火を点ける

苦しい1週間が終わろうとしています。止まない雨はない。

明けない夜はない。希望の朝は必ずやってくる。by シェークスピア

そう、終わらない花粉はない。ピークは過ぎた!やっと、

目と鼻のかゆみと咳から解放されつつあります。

そんなちょっと憂鬱な春ですが、2月の終わりにはJリーグ

が開幕し、今月末にはプロ野球も開幕。いい季節になって

きました。今年は観戦に行きたいですね。


そんなJリーグもプロ野球も10年前に比べると様変わりして

います。何が、、、世界に出て行く選手が増えたということ。

野球のメジャーリーグで日本選手が活躍することは当たり前

になったし、ヨーロッパのサッカーチームで日本選手が得点

取ってもニュースにすらならないようになりました。それで

Jリーグやプロ野球のレベルが下がったかというとそんなこと

はありません。国内の選手も世界に向けて能力を開花させて

競争していますからね。


時に企業研修。やる気を引き出す研修を提案した時にこんな

反応があったりします。「気持ちに火が点いて転職されたら

困るので、ほどほどにお願いします」と。

うーん、これってうちの社員は能力を100%発揮しなくても

いい。変な気を起こさない程度にほどほどにやってね。という

ことと同じなんですよね。このような場合でも事業責任者や

経営者と話をすると「思い切り引き出してください!」と

なるのですが。


社員を信じて、能力を100%(その時点で)引き出す。そして

そのような人たちが最善の方法を考え、新しいものを生み出

していく。それが伸びる会社だと思うのです。何より、働いて

いる人たちが楽しくなる。


花粉がおさまると何かと考えが前向きになりますね。

来年は花粉が無いところに逃げたい、、、。

 
       

【今週の1冊】

「数字で考える」は武器になる
 2019年 中尾隆一郎著 かんき出版

リクルート出身の中尾隆一郎氏がリクルート時代に
社内勉強会(企業内大学)で11年間続けていた講座
をまとめたもの。ということでとても実践的な内容に
なっています。

アクシアでも数年前からビジネス数学の研修を行って
いますが、そこで感じていることは”数字が苦手な人”
とても多いなあ、ということと、数字が得意な人と
そうでない人の差がもの凄く大きいということ。

ここで書かれていることはとても簡単なのですが、この
内容を多くの人、いやほとんどのビジネスマンが使い
こなせるようになったらビジネスのレベルがかなり上がる
こと間違いなしです。
数学の苦手意識を一回忘れて読み始めれば、誰にでも
スッと入ってきますよ。
 

 

2019/03/19

アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


 

 


 

   

メルマガ会員登録