アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »今できること

アクシア社長のオフィシャルブログ

今できること

日々状況が変わります。
昨日はとてもショックなことがありました。志村けんさん、
心よりご冥福をお祈りいたします。「8時だよ全員集合!」で、
ドリフ見習いとしてブラウン管(古い、、)に登場した時から
見ていました。もちろんお会いしたことなどないのに、特別に
ファンということもなかったのですが、こんなにショックを
受けるとは。志村けんという人が好きだったみたいです。

世界中が誰も経験したことがない状況になっています。
もちろん、一人の人間として考えたら誰しもいつでも自分の
人生は初めての経験ですが、疫病を克服したはずの人類が
今、目の前で疫病と戦っている。そう、人ごとではなく、
自分自身がその当事者として。

だからこそ、自分が今できることは何かを考えて行動する
ことが大事だと思います。何をするのか、何をしないのか。
しっかりと自分で考える。自分の行動が誰に影響を及ぼすのか。

例えば、100万人の中の一人が勝手な行動をしても体勢に影響
はないかもしれません。しかし、100万人全員がそう考えて、
勝手な行動をとったらどうなるのか。そういう想像力が問われ
ているのではないでしょうか。

桜が咲きました。桜って一気に満開になって晴れやかな気持ちに
なります。四季を感じる。空気を感じる。色を感じる。そして
幸せになる。その桜を今年は我慢できるのか。今までとは違う
形で楽しむことができるのか。想像力の勝負ですね。
今は映像と心で桜を感じましょう。
心で感じることができるのが人間ですから。

もう春です!晴れやかに健やかに、ワクワクしていきましょう!
 
  

【今週の1冊】

「燃えよ剣」
 1964年 司馬遼太郎著 文藝春秋新社

 司馬遼太郎って何者?とやっぱり思ってしまいますね。
 「竜馬がゆく」で坂本龍馬を英雄にし、「坂の上の雲」で日清、日
 戦争までの日本の歴史を作り上げる。
 そこにいたの?土方歳三と近藤勇と友だちだったの?と思わせる筆力。
 圧倒的な面白さに、どこがフィクションなのか分からなくなります
 歴史小説ではなく、歴史書にしてしまうズゴさ。一気に読ませてしまう
 心理描写。またまた久しぶり(数十年ぶり)に司馬遼太郎にハマりそうです。

 今度映画になるみたいですね。その情報を知らなくてよかった。 
 配役を知っていたら、その顔しか浮かばなくなるって、書きましたよね。
 小説は自分の頭の中の空想の世界。それがいい。

 

2020/03/31

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録