アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »「本気になる」ということ

アクシア社長のオフィシャルブログ

「本気になる」ということ

今年の夏は暑いですね。梅雨明けから連日の猛暑、そして大雨。

そんな中、今年の夏は出張での研修が続いています。

そのとある出張先での研修の出来事。

私の研修ではプレゼンに対して、本気で向き合ってフィードバックしています。

ダメな点、足りない点をはっきり指摘するのですが、先日の受講生は、

それが本当に頭にきたのか、プレゼンが終わってフィードバックを受けた途端、

説明していたPCをバタン!と音を立てて閉じて、肩をいからせて席に戻って行ったのです。

こちらも真剣ですから、特にフォローすることなどありません。

 

そして次の日の2回目のプレゼン。その彼は夜のうちに徹底的に調べ上げ、

素晴らしいプレゼンをしてきました。(最終的に他のチームに負けたのですが・・・)

 

プレゼンが終わったあと、彼から話しかけられました。

「感情的になってしまいすいませんでした。実は最初は研修には何も

期待せず、同じ年代が集まるのでただそれだけを楽しみにしていました。

久しぶりに本気になってしまいました」と。

 

本気になるからわかることがあるし、仕事って面白くなるんですよね。

 

2015/07/27

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録