アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »強くなる。そのためには柔らかさを

アクシア社長のオフィシャルブログ

強くなる。そのためには柔らかさを

いきなり乾燥の季節になりました。最近は湿度が40%を下回る日も。

乾燥するとお肌対策が気になります。そろそろ今年の加湿対策を考えない

といけませんね。


そんな乾燥する季節ですが、東京マラソンに向けて9月から練習を増やし

ました。走ると肌が余計に乾燥します。それはいいのですが、久しぶりに

練習量を増やしたところ、骨盤の骨に痛みがくるようになってしまいました。

これはいけません。痛みがあるとそれを庇うようにフォームが崩れてしまい

新たな故障を生んでしまうのです。


痛みがある箇所をマッサージしたり、薬を塗ったりしたのですが、全然

効果がない。そんな時、もしかして!と思い、股関節のストレッチ

行ったらなんと徐々に痛みが解消。体が硬くなってしまっていたのが原因

だったようです。しかし、硬くなった股関節を柔らかくするためには、

力をかけてストレッチしないと効果がありません。グーっと体重をかけて

力を入れて股関節を柔らかくする。そうすると可動域が広がって、痛みも

無くなり、しっかり練習もできるようになってきました。


これって思考も同じですね。何もしないと考える領域が狭くなって頭が硬く

なっていき故障してしまう。しかもたちが悪いことに体と違って痛くないから

故障していることに気付かない。だからこそ敢えて思考に負荷をかけて、

頭のストレッチをすることが必要なのです。


どうやって思考に負荷をかけるのか。いつもの心地良い関係で過ごせない人

と話す。そのような場に出かける。など自分から心地良くないことをする

ような行動を起こさないといけません。そうしないと頭はどんどん硬くなる。

怖いですね。


そんな体を柔くして12月1日に久しぶりにハーフマラソンに参加します。

こんなことまで書いて、どんなタイムで走れるのか!楽しみです。
 
      

【今週の1冊】

「羊と鋼の森」
 2015年 宮下奈都著 文藝春秋

またしても長編を読み終えることができず、この本も並行して
読んでいたのですが、これも面白かった。
知らない職業の奥を垣間見るのはとても楽しい。ピアノ調律師
の話なのですが、その昔年に一回調律に来ていた人のことを
思い出しました。うちのピアノのこと、どう感じていたのでしょう

どんな仕事でも、その仕事に向かう姿勢やその仕事を始めたきっかけ、
求めることは違う。そんな違う人たちの中で仕事をしていく意味は
なんなのか。そしてその仕事を通して出会い影響を受け合う関係性
仕事って面白いですね。そして、音の世界はもっと面白い。いつまでも
素敵な音楽で涙することができる人でいたいものです。

 

2019/11/12

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録