アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »善意の支援が判断する力をなくす

アクシア社長のオフィシャルブログ

善意の支援が判断する力をなくす

 

毎日会社まで自転車通勤をしています。やっと暖かくなって

きたので、手袋もマフラーも外して快適…と思いきや、花粉

予防でマスクと花粉用メガネが欠かせません。



その通勤路にある小学校。毎日近所の方々が、横断歩道で

旗を持って子供たちを誘導。その脇を子供たちが元気に走り

抜ける。微笑ましい光景です。
 

ですが、大人の旗に守られているから子供たちは、自分たちで

安全を確認しない。歩道から横断歩道に駆け抜ける。って、余計

に危ないんじゃないかな。子供たちの安全を確保するために、

大人が交差点に立って、子供たちを見守ることは大切ですが、

すべて先んじて安全を確保してしまっては、子供たちが自分で

考える力、判断する力を失わせているんではないかなと。



子供たちが横断歩道を渡っているとき、私の自転車を旗で制止

する人たち、「子供を守ってあげてます!」という顔をしているん

ですよね。



その善意が、子供たちが自分で判断する力を奪っているんじゃ

ないかなあ。
 
2014/03/18

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録