アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 新しい時代の始まり

アクシア社長のオフィシャルブログ

新しい時代の始まり

今年もいよいよあと3日。テレビでは東京オリンピックの総集編が
流れ、紅白では活躍したアスリートが登場し、、、のはずでしたね

2020年は研修業界にとっても忘れられない年になりました。
数年前にとある研修で、「常に世の中は変化するからみなさんの
業界もこれからどうなるかわかりませんよ。今から心構えをして
おきましょう!」と言いながら、このような集合研修は変わるのかな?
と変わるイメージは全く湧かなかったのですが、一気にオンライン化!

心の中のどこかで変わる準備ができていたので、オンライン研修に
スムーズに移行。今では研修の95%がオンラインでしかも
オンライン研修の勉強会を主催するまでになりました。

来年もこの流れは変わらないでしょうね。いやさらに加速していく
だろうと思っています。だってこの1年は手探りでまずやってみる
ことが先決だったものが色々と見えてきて、来年からはそれを
さらに進化させていく年になるでしょうから。

オンライン教材をサポートするツール、アプリもたくさん出てきました。
それをどう使いこなすか、そしてそれらを使って新しい研修、学び
機会をどう生み出していくのか、そんなことを考えていきたいですね。

と書いているとやりたいことがたくさん浮かんできました。
何を使う、どう使う、誰を対象に、どんなプログラムで、、、。
そんなことを組み合わせていくとトライしてみたいことが
浮かんでくる。

年末年始はできるだけ外出、人混みは避けて、そんな空想を膨らませる
時間にしたいと思います。

今年一年大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

みなさまにとって素晴らしい2021年でありますように!
 

【今週の1冊】

「こころ」夏目漱石著 1914年 

夏目漱石の名作。これまで日本で一番売れた小説
(新潮文庫版だけで718万部!)

初めて読んだのは確か高校生で数年前に一度そして今回3度目。
今年2月に”それから”を読んでいますが、夏目漱石の印象は
変わらずなんだか面倒臭い人だなあという感じ。
この時代の小説家は夏目漱石にとどまらず面倒臭い人が
多いのだけれどもその筆頭かも知れません。思わずその世界に
グイグイと引き込まれる。

海外の小説家も調べてみると破天荒な人が多いし、破滅的な
人生を歩んでしまう人が多い。それだけ頭を酷使する職業
なんでしょうね。

そして「こころ」。面倒臭い人だらけ。はっきり言おうよ。
どうしてウジウジしてるの。って思うけど、自分にもそんなところ
たくさんあるなあ。ついつい自分の気持ちを偽ってしまったり、
行動に移せなかったり。そんな自分を見つめすぎないように
しなくちゃ。

さ、来年もまずは動くとしましょう!

 

2021/01/04

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録