アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 最近の若者は、という話

アクシア社長のオフィシャルブログ

最近の若者は、という話

早くも3月。年度末でもあり、4月の新人研修準備で忙しい季節

になりました。そしてさらに今年は花粉が多くて目を腫らして

います。ツライ、、、。


新人研修の時期になると、毎年最近の若者は、、、という話に

なることが多いのですが、私の答えはいつも一緒。


「最近の若者も昔の若者も一緒。若者には若者の特性があるだけ」


指示待ちだとか元気がないとか、打たれ弱いとかいろいろ言われ

るけれど、それはいつも通りの若者の特徴であって(大きなくくりの)

昔もそんなに主体的な新人はいなかったし、だって最初は覚える

ことがたくさんで受け身にならざるを得ないよね?とか、

元気で目立つやつはいつでも一定数しかいないし、ということ

なのですが、自分の会社しか見ていない人がそういう意味も

わからなくはない。


20年前勢いがあった会社には勢いがある若者が集まってくる。

そして20年後に普通の会社、安定して会社になっていたら

安定志向の若者が集まってくる。するとその会社の人たちから

すると「最近の若者は、、、」と感じてしまう。

勢いがある若者がいなくなったわけではなく、勢いがある若者は

勢いがある会社に集まっているだけであって、、、。という場合

が多いのです。

だって、主体的で元気があってよく考えていて、優秀な若者は

たくさんいますからね。


ここで、新人育成のポイントを一つ。

そうは言ってもうちの会社の新人は指示待ちだし、打たれ弱いから

丁寧に優しく教えていかなきゃ。という考えを封印して、仕事を

進めるための最低限のルールを教えたら、あとは仕事の目的を

伝えてあとは任せること。そして見守って大きな失敗をしない

ようにサポートすること。(あれこれ手出し口出ししないで)

これができれば1年で見違えるように成長しますよ。

 
【今週の一冊】

「鉄塔おじさん」
2018年 講談社 黒木渚著

タイトルに惹かれて手に取ってみました。
昔、風船おじさんっていましたよね。風船と一緒に高く舞い上がって
いなくなってしまいましたが、、、。

面白い本でした。何気ない日常のようでどこも何気なくない。
こんなの普通に生活してたら遭遇しないよな。と思うけれど
そこかしこが日常とつながっている。おかしいけどおかしくない。
あり得ないはずなのに、気づいたらそうなっているかもしれない。

仕事、生活、愛、孤独、自立、そんなことを考えさせられました。

 

2018/03/06

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら

 


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

採用適性検査

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

     
 



メルマガ会員登録