アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »何に投資するか

アクシア社長のオフィシャルブログ

何に投資するか

防犯カメラの威力は凄いですね。週末から週明けにかけての

吹田の事件。交番前の映像とその後のコンビニの映像がなければ

もしかしたら未だに逃走中だったかもしれません。

監視社会になって悪用されないようなシステムだったら大歓迎。

安心して暮らせる社会のためにもシステムと意識の変化が必要

なんですね。


梅雨の晴れ間に考えていたことが「投資」。防犯カメラなどへの

ハードとそのシステムも投資で、今回はその投資の効果だったわけ

ですが、今自分は何に投資したらいいのか、そんなことを考えて

いたのです。


株式?債権?不動産?何に投資するのが最もリターンが大きい

のか?あるいはリスクが少ないのか。そしてそれは年齢によって

違うのか、などなど。さあ、何がいいのでしょうか。

どこに投資しても多少のリスクはあるのだから投資はしない方が

いい。そんな考えもあるかもしれません。あるいは投資しない

ことのリスクもある、とも言えるかもしれません。


正解はないのですが、いつでも誰でも最も投資対効果が高い

のは自分に投資することかなと思うのです。

つまり、自分自身の能力高めるための投資、自分自身の経験値

を高める投資。それが一番の元手になる。その自分自身の元本

を増やすために時間とお金を使うことなのでしょうね。


株も不動産もやみくもにお金をつぎ込んでもただのギャンブル

になってしまうので、そのために時間とお金を使って、知識と

経験値を高めた上であれば投資になる。そんなことかなと。


そして、こんな投資もあるのかなと。それは期待する人への投資。

お金に限らず、時間や知識を惜しみなく提供する。ただし、この

投資は自分へのリターンを求めてはいけないのですが。
 
      

【今週の1冊】

「痴人の愛」 谷崎潤一郎
 初出 1924年(大正13年)
 平成31年 新潮文庫 137刷

痴人の愛。一度読んでみたかった小説でした。一気読み
していまいました。全く古さを感じない描写、不思議です。
激動の大正時代。その空気感に溢れているからでしょう。

明治と昭和の間に挟まれた大正時代。体制、文化、思想が
大きく変化し、もしかすると今よりも自由闊達で多様性に
溢れていた?とも感じさせられます。

「都市の空気は自由にする」

という言葉を思い出してしまいました。
 

 

2019/06/18

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録