アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »世の中は不要不急でできている

アクシア社長のオフィシャルブログ

世の中は不要不急でできている

不思議な、とっても不思議な1年が終わろうとしています。
このメルマガはまだ来週もあるので、1年の総括は年末に譲るとし
最近またコロナが増えていますね。そしてインフルエンザは激減!
因果関係は分かりませんが、こまめな手洗い最高か!ですね。

そんな不思議な年の瀬で感じることがこれですね。

「世の中は不要不急でできている」

春の緊急事態宣言の時にも書いていますが、世の中は不要不急で
成り立っているのですよ。
誰かと喋って、あーだこーだして、うだうだして、葛藤したり、
笑ったり、触れ合ったり、美味しいもの食べたり。それが人生。
それは誰も奪うことはできない。そんなことに気づかせてくれた
とても貴重な1年として多くの人の記憶に残るのでしょう。
自分が大事にしたいことはなんなんだ!と。

不要不急なことってなんでしょう。 映画を見ること?スポーツすること?
それこそ人によって違いますよね。映画を見ないと精神的にダメになる
人もいるかもしれないし、スポーツをしてないと具合が悪くなる人
いるかもしれない。

不要不急ってことを考えると、人はみんな違うんだ。ということに
気付かされます。だからこそ世の中が寛容に、言葉を変えると
ゆるい社会になるための1年だった、と言えればいいですね。
 
【今週の1冊】

「羅生門・鼻・芋粥」芥川龍之介著 1915-16年 

古典に戻りました。芥川龍之介。短編小説の芥川。
小説ってどうしてこんなに頭の中にありありと情景を描く
ことができるのでしょう。見たこともない世界。すれ違った
こともないような物語なのに、目の前で繰り広げられている
ような錯覚。面白い。

落語にも通じるのかな。現実にはありそうでなさそうな話を
自分の経験というフィルターを通して心に響かせる手法。
なんだかずるいよね。読み手の能力を使うんだから。
そのために、こんな小説を書き上げる人は自分の精神を
すり減らしているんでしょうね。

 

2020/12/13

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録