アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »一人ひとりに寄り添う

アクシア社長のオフィシャルブログ

一人ひとりに寄り添う

8月も後半に入りました。季節が巡るのは早いものです。

秋の気配を感じます。

そんな秋は研修の季節でもあります。

4月入社の新入社員を対象にした研修。そんな若手を育成する

ための先輩社員を対象にした研修、あるいはこれからの会社の

未来を考えていく研修など テーマも対象も場所も様々なの

ですが、共通していることがあります。


それは「一人ひとりに寄り添う」ということ。

最近の若者(新人)はそこにはいません。AさんBさん一人ひとり

違う意見を持ち、感性も違うし、会社に対する向き合い方も得意な

マネジメントスタイルも違う唯一無二の一人の人。


その一人ひとりの人にいかに向き合い、それぞれの人のことを

尊重し、どうしたら伸びるのか、もっと楽しく仕事は、そして

豊かな人生になるのか。そんなことを考えて研修を行っています。


研修で触れ合う時間はほんの数日、数時間。その時間で何が

できるのか。短いようでも濃い時間にすることはできます。

せっかく日常の仕事を離れてその場にきている人たちなの

ですから、何か持ち帰って欲しいのです。


今年の秋の研修には、その数日の研修で出会った人を異なる

会社に招いて話をしていただく機会を作ることができました。


そこでどんな出会いが生まれるのか、今から楽しみです。

 
       

【今週の1冊】

「JTの変人採用」

2018年 米田靖之著 KADOKAWA

JT(日本たばこ産業)で工場配属を皮切りに、本社設備
人事採用、ニューヨーク事務所、人事部長、製品化開発部長
などを歴任した米田氏の経験から、会社で成長できる人を採用、
若手の育成などの切り口で書かれた本。

とても共感できます。
「ふつうはリスク」「仕事の遊びココロを持つ」
「流れが大事」「会社選びは社風」などなど参考になる点が
たくさんあるのですが、米田氏は私の少し先輩なので、もっと
若い20代、30代の世代がどのくらい共感できるのでしょうか。

社風の中で「JTと社風が一番近いのはリクルート」と
ありますが、確かにそうかもしれません。ただ、変な人の
割合がJTは3%、リクルートは30%くらい違うとあるのですが、
多分のリクルートの変な人割合は80%超えていたのではないか
と。ただし、リクルートの場合同じ傾向の変人という特徴も
ありますが、、、。

 

2018/08/20

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録