アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »会計研修から学ぶこと

アクシア社長のオフィシャルブログ

会計研修から学ぶこと

最近会計の研修が一気に増えてきました。

対象は若手からシニアマネジメントクラスまで、職種も多岐に

渡ります。それぞれの対象でいろいろな学びや気づきがあり、

日常の仕事に生かすことができそうです。

本当に会計の知識は社会人として”必須の知識!”ですね。


そしてその中で伝えたいことの一つか投資的感覚。

特にマネジメントクラスの人に身につけて欲しいのです。


以前にも書きましたが、マネジャーを管理職、つまり

組織を”管理”するものだと考えていると、マネジャーの与えられた

経営資源・・・よく言われる「ヒト・モノ・カネ」を

効率的に管理することを考えてしまう。

お金はできるだけ使わず(経費削減)して、ヒトは効率的に使って、

モノは新しいものは買わずにあるものですます。

まあ、これだと小銭は稼げてもビジネスにはならないですよね。

しかし、多くのマネジメントクラスはこのような感覚。


その視点を変えるためにも会計的な視点が必要なのです。

要は、与えられた資源をどのように使って最大の利益をあげるか。

を考えること。

経営者の感覚で捉えると、お金は最も投資効果が高いところに

最大限使う。経費削減で少し減らしても大きく増やすことは

絶対にできない。

ヒトの能力を最大限引き出す方法を考える。能力を伸ばす

ために教育の機会を与え、仕事に集中できる環境を作り、

しっかり休息を与える。

モノは効率的な作業が行えるよう、最新のものを用意する。

まさに経営的センス。


これは会計に知識がないとわからないし、できないのです。

ただの勢いでやってはビジネスではなく博打ですからね。
 

【今週の一冊】

「夫の定年」・・”人生の長い午後”を夫婦でどう生きる?
2017年 ミネルヴァ書房 グループわいふ/佐藤ゆかり著

幸せな老後を手に入れるために何が必要なのか?
を5組の夫婦のストーリーで紹介。

実はそんなに期待せずに手に取りました。ここに書かずに
終わるかなと、、、。読んでみて、これはよかった。

5組の夫婦の深いところまで探るインタビューを信頼関係を
築きながら時間をかけて行って、しっかりと推敲して
丁寧に文章にしていると感じます。それだけに夫婦の気持ちの
変化が伝わってきます。

夫婦とは、幸せとは、老後はどうする?
など考えさせられます。

5組の夫婦、決して最終的にハッピーエンドで終わっていないし、
同じ環境は一人もいないし、まさに人生いろいろですね。

■今週は追加でもう一冊

「サ道」マンガで読むサウナ道
2016年 講談社 タナカタツキ

MORNING KCの漫画です。
サウナにはまっている知り合いから送ってきました。

サウナ道(どう)を短くして「サ道(さどう)」

タナカタツキ氏は日本で二人しかいないサウナ大使。
そのタナカ氏がサウナの奥深さを描いています。

うーん、なかなか興味深い。

サウナで味わうサウナトランス。ここまでいけるらしい
のです。どんな世界も極めると面白いだろうな。
そのうちサウナのお作法に則って行ってきます。
 

 

2018/03/26

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録