アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »アイディアの出どころ

アクシア社長のオフィシャルブログ

アイディアの出どころ

サッカー日本代表、最高に面白い試合でした。

勝てると思った。あと1点欲しかった。

次のブラジル戦見たかった。

最後の最後までの本気の戦いは痺れました。


そんな興奮の中で、

「アイディアの出どころ」


「あっ!この感じ!」「そうそう、この流れで!」とまとまり

アイディアが湧いてくる瞬間があります。作家でも漫画家でも

デザイナーでもクリエイターでもないのですが、楽しく仕事を

していく上で新しいアイディアは欠かせません。


先週はそんな瞬間が3回ありました。


1回目は朝のランニングの途中でちょっと休憩して川の流れを

ぼーっと眺めていた時。

2回目はクライアントとの打ち合わせで双方意見を出し合って

(ぶつけ合って)いた時

3回目はある会社のミーティングのオブザーブで参加していた時。


それが斬新か、画期的か、そこまでのレベルではありませんが、

考えがスーッとまとまっていく、楽しい瞬間なのです。


そしてそのアイディアって今まで自分が見たもの、聞いたもの、

経験したものがベースにあることに気付かされます。

多分、何もしないでウンウン唸っていても何も出てこない。

自分に刺激を与えて感じて、それが自分の何処かに吸収されて

いて、何かのきっかけでパッっと繋がっていくような感覚が

あります。


そんな訳で、先週梅雨明けした関東地方。暑さに負けず、

どこかに出かけ、いつもと違うことをして、新しい刺激を

与えて行きたい夏本番です。

 
       

【今週の1冊】

「家めしこそ、最高のごちそうである。」
2014年 佐々木俊尚著 マガジンハウス

元毎日新聞記者でフリージャーナリストの佐々木氏。
前半は新聞記者時代の働き方に触れているのですが、
まあ、ちょっと異常な働き方でカラダ壊すのも当たり前
だし、何のためにそんな仕事してるんだろう?とその中に
いる時にはわからないんでしょうね。

そんな働き方を離れての半ば頃から、美味しい食事の話。
高級な食材や高価な調理器具を使うことなく、旬のものを
一手間かけて、美味しくいただく。紹介されている料理は
どれもとても美味しそうで、作ってみたくなります。

と、この本はいいのですが、このような”家めし最高!”が、
子供のためにお母さんは頑張ってご飯を作らないといけない。
ということに縛られて(本人も周囲も)しまっているという
怖さ。
スーパーの惣菜でもいいじゃない。コンビニの食品も大進化
しているし、冷凍食品だってもうすごい種類が!

さ、今日はセブンの惣菜で美味しいご飯作ろ(いや、食べましょ)
 

 

2018/07/03

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録