アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »不要不急のこと

アクシア社長のオフィシャルブログ

不要不急のこと

今週から新たな次元に入りましたね。全国の小中学校、高校休校。

どのように運用するのか各自治体の危機対応能力が問われるのと

同時に、一人ひとりがしっかりと考えて判断する力が必要であると

認識させられる日々が続きますね。


仕事の仕方も変わってきます。不要不急の会議やミーティングは控え、

出張も(国外国内とも)基本禁止の会社が増えて、研修が中止や延

になっただけでなく、打ち合わせもままならない。

そのような状況なので、ミーティングはWebに切り替えて実施。

やってみるとこれが快適!移動の時間を考えるとかなりの打合せは

Webでできそうです。ということで、研修もWebでできるもの

どんどん切り替えてみようかと考えています。


そう、「不要不急」です。

特に休日の過ごし方が変わってきます。人生の8割、いや9割は

不要不急のことで成り立っているんですね。2月後半から一気に

いろんなイベントがなくなりました。Jリーグにライブ、コンサート、

プロ野球のオープン戦は無観客試合になり、そして東京マラソンも

一般ランナーは中止。美術館も博物館も動物園も遊園地も全部休館

しかし、そのどれもがなくても生きていけます。

でも、なくなってしまうとその意味の大きさがわかります。

人生は不要不急のもので作られていると。


スポーツを見たり参加したり、ライブに行って音楽に浸って体を

動かし、誰かと一緒に応援して共有して、、、。

人は一人では生きていけないし、食べて寝るだけでも生きていけない。


ほんの数日のこの生活で感じてしまっています。


緊急事態が過ぎ去ったら、ぱーーっといきましょう!

無駄なことを楽しむことが人生を楽しめるコツですね。
 
       

【今週の1冊】

「21Lessons」
 2019年 ユヴァル・ノア・ハラリ著 柴田裕之訳 河出書房新社

 先週「ホモ・デウス」の一節を取りあげたのでついユヴァル・ノア・ハラリ
 の新作に手が伸びてしまいました。
 「21世紀の人類のための21の思考」という副題がさりげなく書かれていて
 手にとって、パラパラ眺めていたら気がつくとレジに並んでいました。

 考えさせられる本です。思考を深めることができる本です。様々な事柄を
 多面的にとらえることの重要さに気付かされると同時に、ベースになる
 知識が必要なんだなと痛感させられます。まだまだ知らないこと、学びたい
 ことが多すぎる。
 「人類が他の動物を凌ぎ、地球の主人公に慣れたのは、個人の合理性ではなく、
  大きな集団でいっしょに考えるという、比類のない能力のおかげだった」
 昔、世界史で最初に学んだことがここにも書かれているのですが、人はみんな
 誰かのために生きている。それが全体を作り出している。だからこそ、集団の
 知恵を高めなければいけないのだと、そう思います。

 最後のV章はとても物語風なので、これをモチーフにして村上春樹
 小説を書いて欲しいと思いながら読んでいました。そろそろ村上春樹が
 足りなくなってきた。
 

 

2020/03/03

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録