アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »続ける力

アクシア社長のオフィシャルブログ

続ける力

先日こんな記事を目にしました。要約すると

「仕事にはいくつか種類がある。それは0を1にする仕事、

 1を10にする仕事、10を100にする仕事、、、」

という記事。

つまり、ゼロからイチを生み出す、新しいサービスを世の中

に提供する仕事と、その規模を大きくして行く仕事の違いで

すね。それは確かにその通りなのですが、世の中の多くの仕事

が今提供しているサービスの価値を下げずに提供し続ける仕事

で、実はこれがもっと難しいことなのではないかと思うのです。


なぜならゼロからイチを生み出すことができる人は、ほんの

一握りの人たちで、多くの人は今提供しているサービスの価値を

下げずに提供する仕事についているから。


多くの人が関わっているからそのレベルを維持し続けることは

とても大変なことです。全国展開のハンバーガーチェーンや

コンビニエンスストアをイメージしていただくと、わかりやすい

と思います。

仕組みを作っただけではダメで、その仕組みを回す人のレベルを

きちんと揃えてあげていく努力をしていかないと、

どこかにほころびが生まれて、あっという間に

提供している価値が下がっていってしまう。

そんな経験をしたことがある人、多いのではないでしょうか?

「あれ?昨日までとちょっと違う。こんなだっけ?」

そんな違和感が何度か続くと知らない間に足が遠のいてしまう。


企業研修の意味もそこにあると感じています。


当たり前のことが当たり前のようにできるようにする。

しかし、それは簡単なことではなく常に創意工夫が必要であると。


同じ価値を提供するといっても、周囲の環境は変わっているし、

顧客の期待も変化している。ということは、同じ価値を提供

し続けることができているということは、成長変化し続けている

ということに他ならないのですから。
 

【今週の一冊】

「幸せのタネをまくと幸せの花が咲く」
2012年 1万年堂出版 岡本一志著

仏教講師として全国津々浦々でセミナーを開催している岡本さん
が出版された本で、お釈迦さまの言葉を日常の出来事を例えに
わかりやすく解説しています。

実はこの本が出版される前に色々悩んでいる時があり、その頃
何度か岡本さんのセミナーに足を運びました。
この本を読むとセミナーでの岡本さんのわかりやすく、優しい
言葉に心が落ち着いていったことを思い出すのです。

こんな本が1冊あるといいですね。
 

 

2018/03/16

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録