アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »現状を正しく見ようとする目を持つ

アクシア社長のオフィシャルブログ

現状を正しく見ようとする目を持つ

今回は、最近気になったことをいくつか。


「日本の高い技術力で・・・」

「日本人のおもてなしの心で・・・」

「高い日本の人件費で・・・」


日本の技術力は世界最高!

日本の細やかな心使いは素晴らしい!

日本の経済力は世界最高レベル!


という前提に立った報道がいくつかありました。

最近は分かりませんが、「日本最高!」という

テレビ番組もありましたね。


でも、それって現状を何も見ていないことに

なっていませんか?

日本の技術が高い分野はすごく限られた分野で

しかなく、人を思いやる心は世界中みんな持って

いるし、日本より高い人件費の国はすでにたくさん

ある。


決して日本はダメだ。と言いたいのではありません。


一度刷り込まれた常識に疑いを持って、常に現状を

正しく見ようとする努力をする必要があるし、

そんな目を持っておく必要があるのです。


日本の技術力が素晴らしく高いのであれば、今頃

国産ジェット機は大空をまい、日本の人件費が高い

のであれば、海外旅行に行った時に、食事の高さに

驚いたりはしないはずです。


現場の力、現場のレベルが高ければ、ここまで多くの

不祥事(現場レベルの詐称が原因の)は発生していない

はずです。


本当はどうなのか?何か変化は起こっていないのか?

と常に意識して、現実を見ることが大切な時なのです。


現場のモラル下がっていませんか?

そこから目を背けようとしていませんか?

 

2016/08/30

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録