アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »できない自分と向き合う。そして、

アクシア社長のオフィシャルブログ

できない自分と向き合う。そして、

花粉が飛び交うようになってきました。薬を飲み始めているの
ですが効かない?リモートワークが当たり前になり、打合せも
研修もオンラインなった今こそ花粉の季節はワーケーションに
踏み出すチャンス!
夏は避暑地、冬は温暖なところで仕事できる環境ができたら、
東京にいるのは秋だけになるのでしょうか。

そんな花粉舞い散る中に忘れた記憶と君の声が戻ってくる
とともに、日々何かができなくなる自分と向き合うことの
大切さを感じています。

昔はあんなに走れたのに、あんなに高く飛べたのに。
夜遅くまで飲んでも平気だったのに(コロナとは関係なく)
できないことが増えていく。退化していっている、、、。
そんな自分にしっかりと向き合う。そしてその先に
新しくできるようになったことを見つけていく。

先日も書きましたが、新しい領域の仕事が増えてきています。
5年前にはできなかったようなことが確実にできるように
なっている。1年前と比べても。これは進化だ!

できなくなったことだけをみて、それを嘆くのか、
できていた自分にしがみつくのか。それとも新しくできる
ようになった自分を見つけるのか。その差は大きい。

環境を変えることも大事。ワーケーションやってみようかな。
 
                              

【今週の1冊】

「ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女」
 2011年 スティーグ・ラーソン/著
      ヘレンハルメ美穂 岩澤雅利/訳  

一気読み。上下巻を一気に読んでしまいました。
だって登場人物が50人以上。ヴアンゲル一家がたくさん登場。
一気に読まないと何度も読み返すことになりますからね。

もちろん一気読みの理由はそれだけでなく、この世界に
没頭できたから。面白かった。
スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンは2004年に
50歳で若くして心臓発作で亡くなっているんですよね。
もう文体や世界観が村上春樹と重なってきて(日本語訳
で読んでいるからなのかもですが)そういう意味でも
のめり込める。

またまたいい本に出会いました。

2011年に上映されたハリウッド版の映画は観ていて、
ダニエル・クレイグのかっこよさに打ちのめされて
いたことも思い出しました。

 

2021/02/23

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録