アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 変化を受け入れ、変化を楽しむ

アクシア社長のオフィシャルブログ

変化を受け入れ、変化を楽しむ

バレンタインデーが過ぎると新人研修の季節。そう感じる

ようになってきました。あと1ヶ月半で平成最後の新卒

新入社員が入社です。


ということで、新人研修の準備を進めているのですが、

実は悩ましいのが「ビジネスマナー」。

毎年同じ様にみえて少しづつ変わっているのです。

特に変わっているので電話応対。10年前には電話の受け方

取り次ぎ方は大事な要素だったのですが、会社の電話の

あり方も大きく変わりました。


そして最近の変化はファッション。ネクタイしないことが

当たり前になり、リュックでの通勤も普通に。さらにスーツ

でもスニーカーが増えてきています。その変化を理解している

会社と昔ながらのマナーを踏襲する会社があってなんとも

難しい。


この時期は昨年4月に入った新人のフォロー研修もあるの

ですが、彼ら彼女らをみていてもビジネスマナーの基準が

変わってきていますね。一言でいうと、「形式から本質へ」


耳にピアスをつけた社員でも礼儀正しく、仕事への向き合い

方は既に一流だったり、愛想悪くてもすごく会社や顧客の

ことを考えていたり、表面的なビジネスマナーを超える人材が

出てきています。その変化はとても楽しいですね。


そして個人的な変化は頭髪、、、。量が減って勢いがなくなる。

今までの髪型ではどうも落ち着かない。いや、違う。

試行錯誤しています。そんな変化を楽しまなきゃ!ですね。


 
                   

【今週の1冊】

「スタンフォード大学 マインドフルネス教室」
 2016年 スティーブン・マーフィー重松著
       坂井純子訳 講談社

マインドフルネス?瞑想?と思っていたので正しく理解
しなきゃ。と思って読んでみました。著者の名前の通り、
日本人の母とアイルランド系アメリカ人の父を持ち、日本
で生まれてアメリカで育ち、ハーバード大学、東大で学び
スタンフォード大で教鞭をとる著者。そんな経歴なので、
読み進めると日本のあり方そのままです。そして、それを
アメリカの文化の視点で読み解いている。とても学びが
あります。考えさせられます。

この人の講義を受けてみたい。そしてこの学生と一緒に
学びたい。と思いながらそんな状況に引き込まれていき
ます。

で、マインドフルネスは瞑想ではなく、考え方、生き方。
マインドフルネスって人生を豊かにするキーワード、かな。
 

 

2019/02/18

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録