アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »ルールを守る

アクシア社長のオフィシャルブログ

ルールを守る

最近週末がなんとなく寂しい。天気が悪いから?それとも

寒くなってきたから?と理由を考えていたらわかりました。

そう!ラグビーロスでした。毎週、熱のこもった本気の

ぶつかり合いをとても楽しみにしていたのですね。

そんなラグビーロスの人たちに朗報です!

11月30日から女子ハンドボール世界選手権が熊本で開催

されます。白熱する試合が展開されるはずです!是非応援に!


そんなスポーツには必ずルールがあります。プレイヤーは

ルールを熟知してルールを守るから試合が成り立つ。これは

社会も一緒ですよね。ルールがあるメリットは他にもあります。

ルール通りに行えばいいのだからその都度判断しなくていい。

つまり考えなくていいのです。考えること判断するには

エネルギーが必要。何かやるたびに判断していたらとても

大変です。例えば朝起きて、歯磨きをするのかしないのか

朝食後にするのか朝食前かなどそんなことを考えていたら

会社に着く前にヘトヘトになってしまいます。


そして会社に着いたら会社のルール通りに動く。

これはこうするように決まっているから。AがきたらBと。

毎日ルール通りに動いていたら確かに楽ですが、気がつけば

自分で判断することができない人になってしまいます。


これはとても怖い。

時に足を止めて、「このルールはなぜ必要なんだろう?」

「なぜ生まれたんだろう?」「このルールを守る意味は?」

と、問いかけてみてください。きっと新しい発見と

さらに良いルールが見つかるはずです。


会社のルールも自分ルールも書き換えないと固まってしまって

使えない人になってしまいますよ。

 

【今週の1冊】

「雪国」 川端康成
 初版発行 1937年

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

その先、一度は読んだような記憶はあるような気がする
のですが、読み進めていっても思い出せない。
そんな雪国でしたが、小説の面白さをしっかりと感じさせて
くれました。

頭の中に情景が浮かんで膨らんで物語が進んでいく。
細かな描写だけでなく、会話にもズンズンと吸い込まれていく。
とても80年前に書かれたとは思えない。
島村も駒子も今そこにいるような錯覚に陥ってしまう。

小説家ってすごい。
 

 

2019/11/26

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)研修

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録