アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »指導の難しさ

アクシア社長のオフィシャルブログ

指導の難しさ

先日のこと、あるショップでこのような体験をしました。
 

とある商品の説明を若い店員が一生懸命に行ってくれて、

説明もわかりやすく、とっても好印象だったのですが、

ある人が後ろに立った瞬間、突然しどろもどろに・・・。

雰囲気的に、若い店員の上司か、指導係。

その人にこれまで、何度も怒られてきたのか、注意を受け

てきたからなのか、その態度の変化に驚いてしまいました。

 

指導って、難しいですね。

 

その上司にももちろん問題あり。萎縮させてしまっては、

元も子もありません。若手の成長に繋がっていないから。

でも、上司が見ている若手の姿がいつもこのような状態

だったら注意したくなるのもわからなくはない。

 

若手ももっと強くならないといけない。どっちもどっち

なんですよね。

 

どうすればいいのか、なかなか難しい問題です。第三者を

使うことは、その解決策の一つになるかもしれません。

双方が、自分の仕事に真面目に取り組んでいる結果なの

ですから。第三者がその良さを引き出して、お互いに認める

(わかる)場を作ると変わっていくのではないでしょうか。

 

2015/11/30

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録