アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 感じる

アクシア社長のオフィシャルブログ

感じる

4連休明けの今日は朝から大忙し。溜まった仕事を次々に
こなしていくのは気持ちがいいものですが、そんな仕事の
仕方に要注意!Todo リストを処理していくのは仕事の一部。
しっかりと時間をかけないといけないのは考える時間、
想像する時間、創造する時間ですからね。

この4連休(4連休に入るまで忘れていました!)、全国の
観光地で人出が戻ったとのこと。いいことですね。やっぱり
人間は動きたい、動いて感じたい生き物なのですね。
それも自粛期間があったらからこそ。当たり前の自由を
奪われたから、自由に動きたい、食べたい、喋りたいという
本能が溢れ出ているのでしょう。

風の香り、日の光、街の匂い。季節の変わり目を感じます。
五感を通して感じる幸せ。心地いい空間で美味しいものを
食べると本当に幸せですよね。

感じる力って素晴らしい。だからこそ、ちょっとした違和感
があったらそれをやり過ごすのではなく、その違和感は何か
を考えて解消していきたいと思います。やり過ごしていたら、
感覚が鈍くなりますから。
 
【今週の1冊】

「見える学力、見えない学力」
 岸本裕二史著 大月文書 
 1981年初版 1996年改訂版

気がついたら小説ばかり読んでいました。小説は面白い!
ですが、語り継がれる教育の名著ということで読んでみました。

こういう本は難しいですね。テレビや砂糖の話(テレビを見る
時間が長いと学力が下がる。砂糖のとりすぎはいけない)
など、少し前はテレビゲームだし、今はYouTubeなどの新し
メディアを理解していない人の話にしか聞こえない、、、。
こういう考え方を切り替えることができないから教育の現場は
変わらないのかな。というヒントは得ることができました。

子どもにはいろんな体験をさせて感じさせることが大事。
ここはその通りですね。

また小説に戻ります。

 

2020/09/23

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録