アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »ペースメーカーの存在

アクシア社長のオフィシャルブログ

ペースメーカーの存在


東京マラソン(2月22日)まであと1ヶ月あまり。やっと本格的な

練習を開始しました。



練習していて助かるのが”ペースメーカー”。自分より少し早い人

が走っていたら、勝手に少し後ろをついていくようにしています。

(迷惑な存在ですよね・・・)
 

ペースメーカーがいるとどうなるか・・・。楽に走れるんですね。

どのくらいのペースで走ろうか、ちょっとしんどくなってきたから

ペースを落とそうかとか、考えなくて済むようになるのです。

走ることだけに集中できるから、いつもより速く、そして長く走ること

ができます。



仕事もそうですね。自分より少しできる人を見つけてマネしてみると

仕事のレベルを上げることができるようになっていきます。



でも、いつまでもこれをやっていては、本当に実力をつけることはで

きません。特に新しいことにチャレンジする時、そこにはペースメーカー

はいないのです。どのくらいの力で突っ込んでいったらいいのか?

どのくらい継続すればいいのか?このあとのコースはどうなっている

のか?全部自分で考えて、突き進んでいくことが必要なのです。



さて、ランニング。先日は私の後ろにずっとついてくる人がいました。

私がペースメーカーになったのですが、その時の方が、スピードを上げ

て走ることができました。誰かと一緒に走ることが一番いい練習になる

ようですね。

 
2015/01/19

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録