アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »仕事だからやって当たり前?

アクシア社長のオフィシャルブログ

仕事だからやって当たり前?

オリンピック終わりましたね。始まる前は、仕事も詰まってて
忙しいし、そんなに見ないかな。見れないな。と思っていたのに
心の奥から「日本でオリンピックやってるのに見ないの?」という
声が聞こえてきて、、、。見てよかった。
競技だけでなく、選手村の様子の動画を見たりするのも楽しめ
ました。晴海フラッグ、建設途中から見てたなあ。モデルルームも
遊びに行ったなあと。

そんなオリンピックの期間中も仕事はある訳で、みんな仕事を
している訳で、少し仕事のことを考えてみました。

サービスを受ける人にとって、サービスを提供している人はお金を
もらって仕事してお金をもらっているからやって当たり前。
やって当たり前だから別に感謝しなくてもいいのか?と。

いえいえ、それはちょっと違うんじゃないか。仕事であっても
サービスを提供してもらったり、時間を作ってくれたり、一生懸命
考えてくれたりしてくれてるのだから、感謝するのが当たり前
じゃないかと。

もちろん感謝されることを強要するのは違うけれど、みんなが
あ互いに感謝しあえる方がハッピーになるのは間違いない。

ということで、まずはいろんな人に感謝してみよう。と思うと
気持ちいいこと起こるかも!
 
     
【今週の1冊】

「思い出のマーニー」
 初版1967年 ジョーン・G・ロビンソン
 2014年 「新訳 思い出のマーニー」 角川文庫


ジブリの映画になっていたのですが。なんとなく聞いたことのある
タイトルだなとは思っていたのですが、読み終わってから知りました。

さて、子供って不思議な感性を持っているないうことを思い出させ
くれます。ロンドンの避暑地、イギリスの郊外での出来事。ある家族と
不思議な縁で繋がっていく。でもそれは必然。

そんなストーリーもとってもいいのですが、子供の想像力、妄想力
コミュニケーション力ってどこから生まれてくるのでしょう。そし
それがなぜなくなっていくのでしょう。

言葉の通じない5歳の子供たちを1時間ほったらかしにすると、
勝手に遊びだして、ゲラゲラ笑ったり、こそこそ話始めますからね
言葉は通じていないのに。子供の能力って無限です。
 

 

2021/08/18

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)サポート

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

採用適性検査

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録