アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »仕組みを変える

アクシア社長のオフィシャルブログ

仕組みを変える

しばらく続いた天気ネタもそろそろ終わりにしなきゃ!と

思っているのですが、先週も曇り時々雨。来週の予報も

ずっと曇り時々雨。こんなにも太陽と青空が恋しくなるもの

なのですね。陽の光を浴びたい!


そんな天気を変えることはできませんが、人が作った仕組み

は変えることができるはずです。しかし、自ら変えようとする

人は意外と少ない。

働き方の見直しなども少し携わっているのですが、その場合

のポイントは二つ。まず一つ目はやめる業務を見つける。そして、

本当にやめる!二つ目は続ける業務もやり方を見直すこと

(当たり前のことですね)なのですが、この両方とも抵抗が

強い。今までのやり方を今まで通りやろうとする現状維持

バイアスって本当に強いですから。


その中で今日は業務の見直し。長くやっているとその業務の

効率の悪さって気付かなくなるものなのです。何も考えずに

今まで通りやってしまう。その効率の悪さの中で工夫したり

しているから、やっている本人は効率的だと思っているし、

何よりそのルーチンを崩されたくない。


それを変える方法は人を変えて(業務の引き継ぎ)、同時に

仕組みを変えること。これにはいくつもの実体験があるの

ですが、実に業務効率が5倍くらいになったことも。


頑張ろう!とか気合い!で業務の効率化はできません。仕組み

そのものを変えること。そしてそのためには人を変えること。

それに尽きるのです。


どこかに天気を変えることができる人いないかなあ。
 
           

「忘れられた日本人」
 初版発行1960年
 1984年 岩波文庫 宮本常一著

民俗学と言うのでしょうか、日本全国(主に西日本が多い
のですが)を歩き渡り、その土地の人たちから古くから
伝わる話を聞きまとめる。その話がとても面白い。決して
歴史の授業では学べないまさに庶民の生き様が伝わって
きます。
初めて読んだのは10年くらい前。その時の衝撃は忘れません。
日本の農村の力強さと朗らかさに驚かされました。
そして再読。描かれた農村と語り部の姿が目の前に現れて
来るようでした。旅に出たい!
 

 

2019/07/16

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録