アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »「勝ちパターン」は「負けパターン」

アクシア社長のオフィシャルブログ

「勝ちパターン」は「負けパターン」

世の中の変化で感じることの一つが、営業のやり方。
インターネットが普及してきたことでの変化を
コロナが一気に加速させました。
私が前職リクルートで営業をしていた30年前とは様変わりです。
当時は毎朝毎朝新規アポ取りと言って営業電話を
かけて、100件に1件くらいでやっとアポイントが取れてやっと
訪問しても断られの繰り返し。その時はアポ取りのトークや
会って欲しい人への手紙の書き方など、今では全く役に立たない
営業の勝ちパターンを学んでいました。

その後会社を立ち上げて、研修事業を立ち上げた時の新規取引の
勝ちパターンは、紹介セミナーの実施。
無料で研修の一部を体験いただくことで取引につなげるやり方。
これは効果がありました。今も取引が続いているクライアントも
たくさんあります。
それもコロナで終息。簡単にセミナーが実施できるようになって、
完全にレッドオーシャンになってしまいました。
そして、今は研修動画のオンデマンド視聴。これも結構効果あります。

そう、過去の勝ちパターンにこだわっていたら完全に負けています
今までのパターンの勝率、成約率が下がってきたらやることは
そのやり方を洗練させることではなく、新しいやり方を試して、
その道の先駆者になること。
その試行錯誤はノウハウになり、確実に先行者利益を得ることが
できるのです。そして、他者が追いついてきたら、次の新しいやり
を見つけていく。その繰り返しができるかどうかが勝ちパターン。

「今までのやり方では成約率が下がってきました。なので、こんな
やり方はどうでしょう」
と問いかけられたとき、
「前例はあるのか?ないならGOだ、やってみよう!」
ですね。
 
 
【今週の1冊】

「ワーニャ伯父さん」
1897年 チェーホフ 著 浦 雅春 訳  

チェーホフ、初めてでした。やっぱりこの時代のロシア文学は
面白いですね。生々しく生きているよく深い人たちの心が
よく描かれているんですよね。
今、この瞬間にでもどこかの街で、誰かの家の中でこんな会話が
されていても不思議ではない。いつの時代も人の業は深い。

さて、このワーニャおじさんは、映画の「ドライブマイカー」
の中でとても重要な役割を担っています。映画の中での
「ワーニャ伯父さん」の舞台での西島秀俊、岡田将生のセリフが
蘇ってきます。
もう一度「ドライブマイカー」で村上春樹の世界に浸りたくなって
きました。
 

 

2022/08/23

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)サポート

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

   

メルマガ会員登録