アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 知らないことを知ると知らないことがわかる

アクシア社長のオフィシャルブログ

知らないことを知ると知らないことがわかる

世の中、なかなか奥が深いものです。知らないことだらけ。

ということで、休みの日に時間ができると今まで行ったこと

がない街に行って歩くようにしています。

東京近郊でも降りたことがない駅たくさんありました。


その日の気分で駅を決めて電車に乗って、初めての駅で

降りてぶらぶら歩く。同じチェーン店でも街によって

雰囲気が違うし、歩いている人の様子、年代構成とか

ファッションとか特徴があるものなんですよね。

同じ東京でもこんなに違うものかと思うくらいに違う。


この街で生まれて育ったらどんな感じだったのだろう?

どの学校に行って、誰と出会って、どんな話をしているのか

そんなことを考えるのも楽しいものです。


出張に行くときも同じ。できるだけ自由になる時間を作って

街をぶらぶら歩く。ここのこんな川が流れていて、その川の

両岸で全く風景が変わったり、道を1本隔てると雰囲気が

ガラッと変わったり、境界を感じることもしばしば。

とにかく行ってみないとわからないものです。


その街のことを少し知ると、その街のことをよく知らなかった

ことに気づいて色々調べたくなるものです。

先週行った街もまさにそうでした。日本にもこんな雰囲気の

通りがあるんだ!と驚き、調べてみるといろんなことがわかってくる。


知らないことを知るって面白いものですね。
 
【今週の1冊】

「社会が漂白され尽くす前にー開沼博対談集ー」
 開沼博著 2017年 徳間書店

・ヤクザ
・飛田新地
・被害者遺族
など、社会の中でしっかり根付いて、”そこにある”
”今の前に存在している”にもかかわらず、「あっては
ならない問題」であり、「見て見ぬ振りをして済ませ
ようとする」社会を漂白と表現し、そこで生きている
人たち、その世界を理解している人たちとの対談集。

内容そのものも興味深いものなのですが、そこにあるのに
ないもの、見ないふりという現象がそこかしこに起こって
しまっていることに目を向けさせられます。そして、それは
いたるところにも存在しています。

ヤクザなどはわかりやすい。
しかし、会社の中での様々な問題は、見て見ぬふりしている
ところに本当の問題が隠されていたりします。
そしてそれは自分の中にも。

 

2017/10/16

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録