アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »300号記念

アクシア社長のオフィシャルブログ

300号記念

このメルマガも今回で300回を迎えることができました。

ありがとうございます。


「先週のメルマガ染みました」「あの本買ってみました」

「なるほど、そうですよね」「毎週楽しみにしています」

と、メルマガの反響を時々いただくことで続けることが

できています。本当にありがとうございます!


週1回発行、年末年始は休んでいるのでほぼ6年続けて

きました。この6年間メルマガを続けて本当によかった。

そう感じることがたくさんあります。そのうちのいくつかを


まず、メルマガで何書こうか?と考えていることで、世の中

の変化に敏感になってきました。常に外に外に、と意識を

向けるようになり、世の中の変化と自分を関連付けるクセが

つきました。これは大きい。


次に、外に発信(アウトプット)することで、自分の考えが

まとまってくるという実感。書くことは自分をさらけ出すこと。

どんなことを考えているのか、何を感じているのかをできる

だけ素直に書こうと心がけています。そうすると自然に自分の

考えかがまとまっていきます。これはすごく自分のためになって

います。


そしていろんなジャンルの本を読むようになったこと。

今週の1冊をスタートしたのは1年前。それから読む本のジャンル

が圧倒的に広がりました。本屋に行ったり、図書館に行ったり、

他の人の書評を読むようになったりで、読書の幅が広がり、

興味がわく領域が増えました。これも自分の財産です。


おかげさまで書きたいこと、お伝えしたいことはつきません。

301号以降もよろしくお願いします。
 
        

【今週の一冊】

「そしてドイツは理想を見失った」

2018年 角川新書 川口マーン惠美著

ヨーロッパ、いや世界の大国であるドイツの”今”を知ることが
できる1冊。世界は激動の中にある。安定している。過去の教訓を
生かして現在が最高の状態である、、、。とは全く思っていない
のですが、今まさに世界は動いている。人が生命体として生きて
いるように国も生きているのではないかと感じさせてくれます。
今のドイツに行ってその空気に触れてみたくなります。

想像を掻き立てられるっていいですね。

 

2018/04/17

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録