アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 世界は知らないことだらけ

アクシア社長のオフィシャルブログ

世界は知らないことだらけ

緊急事態宣言の中、東京タワーも20時で消灯。こんな世の中
だからこそ明るく照らして欲しい!がんばれニッポン!
がんばれ世界!コロナに負けるな!

という今年も新しい仕事が目白押し。毎年新しい仕事の依頼が
舞い込んでくるのはとても嬉しいことです。
新しい仕事=今まではと違う発想で考えることができる=
頭が刺激を受けて新しいアイディアが浮かんでくる。
その瞬間がとても楽しい。

そんな新しい仕事のために参考の映像を見ているのですが、
そこには今まで接したことがない新しい世界が広がっていました。

「世界は知らないことだらけ!」

いろんな人がいて、みんなが持ち場で一生懸命頑張って、いいもの
を作ろうとしてる。考えて、工夫して、練習して、失敗して、
指摘されて、振り返って、さらによくしていこうとする。
そんな姿はなんだか愛おしくなります。

世の中は広い。世界中まだまだ知らないことだらけ。
いろんな価値観があるから面白い。仕事を通してそんな世界を
覗けるのは幸せですね。

いろんな世界を感じるために旅に行きたい。早くコロナ終わってね
【今週の1冊】

「帳簿の世界史」
 2015年 ジェイコブ・ソール/著 村井章子/役 

複式簿記がこの世に生まれ、それが世界にどのような影響を
与えてきたか。もう、とっても面白い本でした。
スペイン大航海時代、イギリスの産業革命、フランス革命
アメリカの独立。世界史の大きな出来事と複式簿記がこんなに
関係していたとは!

世界史は面白いですね。いろんな学びがある。人の感情は
昔からずっと変わらないし、ある技術によって一気に世界が
変わるし、考え方の発明(そう思います)によって、生活様式
が大きく変わる。

世界三大発明は、火薬・印刷・羅針盤だと思っていましたが、
複式簿記もそれに準ずるくらいの発明だったのでは。
世界史をいろんな切り口で学べるのは面白い。

ただ、タイトルが残念。このタイトルだとこの本の面白さが
伝わってこないなあ。

 

2021/01/31

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録