アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »意欲格差

アクシア社長のオフィシャルブログ

意欲格差

朝ラン、気持ちいい季節になりました。

ひんやりと少し寒いくらいの気温、適度な乾燥、そして青空。

走り出すと体が温まり、朝の1,2時間はぽかぽかといい気持ち。

そんな朝ランで出会うのが元気な小学生。黄色い帽子に色とり

どりのランドセル。それにしても子供ってどうして朝からあんな

に元気なのでしょうね。子供たちだけで楽しそうに通学できる

ことってとても平和、ですね。


さて、そんな元気な子供たちも小学校高学年くらいから不機嫌

な子が増えてくるようです。意欲をなくし、自信をなくし、、、。

そしてそのまま社会人になっていく。


とても残念です。意欲がない人たちを見ることが。就職は過去の

自分を卒業し、自分を変えていくことができる最大のチャンス。

この機会をうまく使って欲しいのにそれを生かすことができない

ということが。

研修の時にはできるだけそのような人には目をかけていくの

ですが、1日、2日、数日の研修で変わることはなかなか難しい。

変えていくためには現場の人たちの協力が必要になります。


ただ、現場の人とタッグを組めばそれは可能。人は変わることが

できる、きっかけと支援があれば変わることができるのですから。


意欲ってとても大事。その源泉はその人の内面にありますが、

外からそこに火を付けることは絶対できる!そう信じています。

 
       

「コインロッカー・ベイビーズ」
 講談社文庫 村上龍著

初版は1980年。高校生の時に読んで以来の再読。
高校生の時にどのくらい理解できていたのだろう?
38年の時を経て人生を重ね、再読して気づくことが
たくさんありました。

コインロッカーに捨てられ、奇跡的に助かったハシとキク
兄弟として養子に引き取られ、それから先の狂気に満ちた
人生。心とカラダのたぎるようなエネルギー。
38年前の作品とは思えない瑞々しさ、勢い、新鮮さ。
もっと早く2回目を読んでおきたかった。

ハッピーエンドでもないし、終始不安で暴力的な内容にも
関わらず、なぜか優しい気持ちになれる不思議な読後感でした。
 

 

2018/12/03

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録