アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 技術の進歩が加速する時

アクシア社長のオフィシャルブログ

技術の進歩が加速する時

今週、関東も梅雨入りしました。あまり雨は降って

いませんが、確実に季節は変わっていくものですね。

毎年のことですが、感慨深いものがあります。


そんな中、今週も驚くニュースがありました。


観光バスに反対車線から乗用車が飛び込んで来た

高速道路の事故。運転手のとっさの判断でバス側で

亡くなった方がいなかったのは不幸中の幸いでした。


そしてその映像を見ていて思ったことが、この事故

を契機にしてクルマの自動運転が一気に加速するだろう。

ということ。


自動運転の技術、クルマ側ではすでにかなり進んで

います。それに比べて社会の認識はまだまだ遅れている。

それがこの事故をきっかけに変わっていくと思うのです。

法制面の整備や感情レベルの問題。つまり”人”が関わる

部分での意識の醸成。今回の映像はそれを後押しする

インパクトがかなり大きいのではないのでしょうか。

飛び込んで来た乗用車が自動運転だったら(高速道路を

走っていた全ての車が)、今回のような事故は起こって

いなかったでしょうから。


その他にも今日本では技術の進歩は加速する瞬間に

溢れている。そう感じる今年の梅雨入りでした。
 

 

【今週の一冊】

「火星の人 2015年 アンディ・ウィアー」

2016年に公開された映画、オデッセイの原作本


火星での有人探査の際に嵐に巻き込まれ、一人火星に

取り残された宇宙飛行士が帰還するまでの物語。

映画も見ましたが、原作も面白い。


知識って、実際にどんな状況でも生き残っていく

ために必要なものであるし、(すぐに役に立たない

と思っていても、知っていた方が絶対にいい)

どんな状況になっても前向きであれば最悪の事態も

切り抜けることができるという気持ちにさせてくれます。


最近、「hidden figures」というアポロ計画の前の

マーキュリー計画の中での出来事を描いた映画も

見ましたが、この本との印象がダブって、アメリカ

って宇宙(フロンティア)が本当に好きなんだなあと

ということがよくわかりました。

 

2017/06/12

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録