アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »便利なものを手に入れたときに考えること

アクシア社長のオフィシャルブログ

便利なものを手に入れたときに考えること

先日ふと研修の時に重宝している小型のスーツケースが

目に入り、「このスーツケース、本当に便利。これが

なかった時どうしてたんだろう?」という思いが浮かんで

きました。そのスーツケース、まだ使い始めて2年も経って

いないのですが、その前のことが思い出せない。


するといろんな便利なモノが次々に思い浮かび、

・MacBookもまだ2年。出張のときどうしてた?

・iPhoneだってまだ5年くらいかな?その前は?

・いやそもそも会社に入った頃は企画書手書きだった

とかとか。


便利なものを手にしてしまうと、なかった頃のことって

もう遠い記憶の彼方に過ぎ去ってしまい、元に戻ること

はできないんですよね。

さらにこれからもっともっと便利になって、5年後に今の

生活を振り返ると、「これもあれもなくてどうしたんだろ?」

ときっと思うのでしょうね。


時には便利なグッズを手放して、昔の生活を思い出さないと

いけない。なんてことも全く思わない訳で、便利なものは

どんどん使っていきたいし、新しいサービスはどんどん

使っていきたいのです。時にはそれが困ったことになった

としても、、、。


そう最近Apple Payを使い始め、SuicaもiPhoneで使える

ようにしたところ、財布を持たずに外に出ることが何度か

あり、現金がなくて困ったことがあったのです。

(その節はご迷惑をおかけしました、、、)


それでもめげずに新しいものをどんどん使っていきますよ!

 

【今週の1冊】
「カイジ 命より重い!お金の話」
2013年 木暮太一著 サンマーク出版

漫画「カイジ」のエピソードを取り上げながら”お金”に
ついて考察を進めることができる一冊。

こんな問題から始まります。
『問題』
 あなたは銀行から年率12%で100万円借りました。銀行から
 「返済が大変でしょうから、返済は月々1万円でいいですよ」
 と言われます。毎月の返済額が減るのは嬉しいことなので、
 早速その条件で契約しました。
 さて、あなたが借金を返済し終わるのは何年後でしょうか。
 *金利は「単利」とする
 A:5年   B:8.5年  C10年

こんな簡単な問題から始まるのですが、お金、金利そして
人の心理(経済学の理論ですね)をわかりやすく解説して
います。
読み進めていくと、少し分かり易すぎるかなという感じた
のですが、答えは最後にありました。

「お金に振り回されないために、本当に必要な力」
それは
  「働き続きられる能力」
  「今の会社がなくなっても、その産業自体がなくなっても
   自分は別のことをしても生きていけるという自信」
そのためには
   「変化を怖がらない人になる」

そうそう!その通り!

そのためにどうしたらいいのか。
まさにその答えになるような研修のプランを温めていて、
もうすぐ孵化できそうな段階に来ています。

ちょうどいい時に手にすることができた一冊でした。

 

2017/09/04

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録