アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »女性の敵は女性というけれど・・・

アクシア社長のオフィシャルブログ

女性の敵は女性というけれど・・・

今年は8月後半から台風ラッシュ。秋の3連休も雨模様

でしたね。「止まない雨はない!」と信じて過ごして

いました。

さて、最近「女性の敵は女性」という声をよく耳にする

ようになりました。


育児休暇を取得し、時短勤務で職場に復帰した女性に

対して、一番厳しいのは男性上司や男性の同僚ではなく、

フルタイム勤務している女性だという文脈ですね。

でもこれって当たり前のことなのです。


女性同志分かり合えないのか?というなぜか性差を前提

にした思い込みが存在することが誤解のスタートでは

あるのですが、育児休暇を取得し、時短勤務のほとんど

(ほぼ100%!)が女性なので、女性同志の間で対立関係

を作ってしまっているからそうなってしまうのです。


育児休暇(数日という有休と変わらない育休ではなく、

数ヶ月単位)をとる男性社員が増え、時短勤務の男性社員

が増えたらどうでしょう?

時短勤務の管理職が増えたらどうでしょう?多様な働き方

の社員が増えたらどうなるでしょう?


そこに「女性の敵は女性」という対立関係はなくなり、

既存の人事システムでは対応できなくなり、新しい働き方

が生まれるはずです。

今の時短勤務の方が、いわゆる職場の雑用的な仕事を

免除されるような不公平感もなくなるでしょう。


実は、それを阻害しているのが、女性だけに対象を絞った

「女性活躍推進」への取り組みなのです。


女性活躍推進は男性を含めたすべての人の働き方改革

であるという明確な戦略がなければ”女性対女性”という

新たな対立関係を作り出す原因になってしまっています。


すべての人の働き方改革のための第一歩を踏み出しましょう。

 

2016/09/27

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録