アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »できることに集中する

アクシア社長のオフィシャルブログ

できることに集中する

17日間に渡った東京オリンピック終わりました。
会場での観戦はできませんでしたが、すぐそこで競技している!
と思うとテレビを見ていても身近に感じる不思議。
ほとんど外出しないので、関係者に出会うこともありません。
そんな中でも、朝の散歩中に何度か会場に向かうボランティア
スタッフの方とすれ違うことがあり、その時はなぜか心が
うきうきしてしまいました。どうしてでしょうね。

そんなアスリートから一番感じたのが、「集中力」の凄さと
「1秒の長さ」。最後の0秒まで勝敗わからないんだもの。
陸上100mとか水泳は0コンマ何秒で競っているのはわかるけど
格闘系もチームスポーツも最後の最後までわからない。
その集中力たるや!

いかに集中できるか、その状態にどうやって持っていく
ことができるのか。そのためにトレーニングメニューを作って
コーチと二人三脚で日々練習を繰り返し、本番を迎える。
凄いことですよ。
今この瞬間に集中すること、そしてできることに集中すること。
これができれば人は何だってできるようになる!
誰と競うのではなく、最良の自分であったか、最善を尽くしたか
大事なことは、自分との向き合い方ですね。

今週はお盆休みの方も多いと思います。
そんな時こそ自分と向き合って、自分はどこに集中したらいいのか
を考えてみるのもいいかもしれませんね。
                 
【今週の1冊】

「復活」
 1899年 トルストイ/著 木村浩/訳 新潮文庫 

流れるような文章、細かな人物描写、自分もそこにいるのかと
錯覚させる心の動き。土日かけての一気読み。またまたロシアに
浸っていました。

今から120年前。その頃のヨーロッパの一国としての立ち位置
に想いを馳せ、この後一気に社会主義国ソビエト連邦が誕生
していく萌芽がみて取れます。

完成した社会などどこにもなく、壮大な社会実験を繰り返して
いく。そしてその中に多くの人は飲み込まれていく。
一人ひとりの個人の考えや思想ってあるのだろうか。その時の
社会や所属する社会に影響を受けているだけなのではないか。

今回のオリンピックでもロシア選手団で参加できず、ROC
として参加しているこの国。興味深くてたまりません。
次は「戦争と平和」読まなきゃ。

 

2021/08/09

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)サポート

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

採用適性検査

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録