アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »正しい情報をあげる

アクシア社長のオフィシャルブログ

正しい情報をあげる

今年も成人式の報道は「荒れる新成人」が多かったですね。

しかし全国の自治体数は約1,700。すべての自治体が昨日成人式

を行ったわけではありませんが、新成人が荒れた成人式はどの

くらいあったのでしょうか?ほんのわずかですよね。

「荒れる新成人」を報道する意味がよくわかりません。


さて、今年のお正月に私は久しぶりにアルバイトをしてみました。

正月初売りの百貨店内のアパレルショップのアルバイトです。◯年

ぶりのアルバイト色んな気づきがあって大変いい経験になりました

その中でまず一つ。

・現場は正しい情報を上にあげているのか?(上がっていない?)

という疑問。


毎年セールに行くといつも思っていました。

どうしてこんなに合うサイズがないのだろう?同じサイズばかり

余っているんだろう?と。その謎が少し解けたのです。


なぜならば、販売の現場で何とか売ってしまうから。


売れる販売スタッフは多少サイズが合わなくても売ってしまう

のです。そして、お客さんもセールになっているから少しサイズが

合わなくても我慢して買ってしまう。(サイズが合わなくても

セールなので返品できない)


もちろんもっと他の要因もあるのでしょうけれど、これでは

現場の(お客様の)本当のニーズは本部には上がっていかない。

当然日時管理されているから、いつ売れたのかは把握できるはず

ですが、売れたか売れなかったかというポイントで見ると売れて

いますからね。


一昨年くらいからビッグデータと騒がれていますが、ビッグデータの

活用も、現場感があって初めて活きたものになるんだなと。


たまには、違うことを経験するのはいいのもですね。

 

2016/01/15

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録