アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »自分のことを知る

アクシア社長のオフィシャルブログ

自分のことを知る

7月から腕にいわゆる”ウェアラブル端末”をつけています。

アプリと連動して心拍数、歩数(歩いているか、走っているか)、

そして睡眠(睡眠時間と浅い、深い)がわかるものです。

さらに、食事を撮影して画像解析で何を食べたのか、カロリー

と摂取栄養素がわかる優れもの。


1ヶ月継続してみて、、、変わりました!


何が変わったかというと、まず食事。

なんとなくダイエットを意識して、なんとなく食事量を

少なくしたり炭水化物を減らしていた(ような気がする)

ことをやめて、よりバランスを意識するようになりました。


朝から生野菜のサラダにパンや卵、乳製品など豪華、、、

いや品数が増えただけですが、しっかり摂るようになりました。

朝からサラダって、良いですねー!


さらに快適な睡眠のために就寝する前の時間の使い方が変わり、

日々の運動量も増えて良いことづくめ!

体重はまだ減ってきていませんが、少し体が締まってきたような

気がします。


記録すること=見える化すること=意識することって大事なの

ですね。研修でも、「書き出すこと」の大切さを伝えていますが

仕事ではないところでその効果を実感しています。


ちなみに、研修中の心拍数は普段より高めで推移していること

もわかりました。なかなか面白いです。
 

【今週の1冊】


「東京するめクラブ 地球のはぐれ方」
 2004年 村上春樹 吉本由美 都築響一 文藝春秋

少し(いや、かなり?)古い本になりますが、実は村上春樹ファン
の私としては読み応えがある一冊でした。

3人の独特の視点での旅行記。
書かれたのが13年前。多分この13年でさびれ具合やディープさ、
ゆるさは変わっていないんだろうなという気にさせてしまいます。
(取り上げられている何箇所かは最近行ったので、その変化して
いない感じを実感)

3人それぞれの見る視点、感じることが異なっているのも興味深い
のですが、やはり村上春樹の世界はそのまま小説につながっている
のです。あー、この景色はあの小説のこのシーン。この空気感は
あの小説にあそこに醸し出されているなあ。とか。
そんなこんなで、村上春樹の本を読み返したくなりました。
 

 

2017/07/31

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録