アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »思考も体も柔軟にしなやかに

アクシア社長のオフィシャルブログ

思考も体も柔軟にしなやかに

秋の研修シーズン真っ最中。中堅リーダークラス、

管理職、若手、入社1年目などなど様々な階層の

研修を連続して行っていると階層の違いが見えて

きます。

それは「最近の若者は、、、」ということではなく、

心も体と同じように柔軟でないと新しいことを受け

入れるのは難しい。ということ。

年次が上がって、ポジションも高くなると、これまで

の経験でこなせることが多くなっていきます。

そうなると自分で意識、とても強く意識しないと

思考回路が固定化されてしまい、新しいこと、自分と

異なる考えを受け入れることができなくなってしまう

のです。その状態が続くとますますガチガチになって

しまうのです。

思考がガチガチになってしまうとその人の成長は

とても厳しい。研修ではそんな自分に気づき、柔軟に

なるための訓練を行うわけですが、本当に柔軟になる

ためには、日々の積み重ねが重要です。体と同じです。

体も常にメンテナンスして、ストレッチしないと

みるみる硬くなり、可動域が狭くなってしまいます。

可動域が狭くなると怪我をする可能性も高くなり、

新しいことにチャレンジする意欲が湧かなくなって

しまいます。逆に日々の積み重ねで、柔軟な体が

保てるとしなやかになって、新しいことにもすぐに

対応することもできます。

思考も同じですね。

また、いわゆる型にはめて進めていくワークも行うの

ですが、思考が硬くなっている人は、この型にはめる

こともできないのです。

実は型どおりにやるということは新しいことを初めて、

自分のものにするためには必要不可欠な要素。

体、柔らかいですか?

頭、固くなっていませんか?

まず、何か型にはめてやってみてください。

それができない人は危険ですよ。

 

2016/11/15

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録