アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »雇用を全て有期契約にしてみたら

アクシア社長のオフィシャルブログ

雇用を全て有期契約にしてみたら


先日も書きましたが、最近増えているシニア世代向けの研修。

プログラムを作る中でわかったことが、この世代にいわゆる

「ぶらさがり」と呼ばれる方が多く存在するという事実。



呼んでいるのは職場の若手からだったり、人事セクションから

だったりするのですが、「ぶらさがり」とは呼ばれたくないなあ。
 

でも、そんな人が存在することも事実。退職までの日々を指折り

数え、大過なく過ごすことが命題になってしまっている人や、

過去の経験を振りかざして、口出しするものの誰も従わずに、結

果が伴わない人。タイプはさまざまです。



そうなってしまっては、組織にとってはもちろんのこと、本人も不幸

だと思うのです。生きている長い時間を過ごす仕事、職場がそんな

状態だと。



そんな人を生み出さないためにも、いっそのこと全員が有期雇用

社員になったらどうでしょう?5年間の有期雇用。で5年ごとにお互

いが再契約するかどうかをジャッジする。

何もしないで5年間過ごしたら先はないと思うと頑張れるし、世の中

全体そうなったら、変な組織にしがみつく必要もないし、成長産業に

自然に優秀な人は流れるし、もし先進的なベンチャーでうまくいかな

くても5年でリセットできる。



簡単にはいかないと思うけど、学生時代は数年間単位でリセット

してきたわけですからね。もちろん仕事によっては5年間で成果が

でないものもある。でも、一旦5年で区切って考えてもいいんじゃ

ないかな。

これ、結婚も同じように考えられるかもしれませんね。
 

2014/08/19

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録