アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »節目の年齢

アクシア社長のオフィシャルブログ

節目の年齢

今日は少し研修の話を

新人研修を終え、最近は若手の階層別研修が増えています。

「2、3年目研修」「4、5年目研修」そして「30歳前後研修」


各階層でそれぞれテーマがあり、成長のポイントは異なるの

ですが、最近特に感じているのが「30歳前後」の働き手の

意識の変化。


仕事では管理職の手前で、これからのキャリアを考える時期

であり、プライベートでは結婚、出産というライフイベントを

真剣に考えて始める時期(もちろん個人差はあります)なのです。


ひと昔前であれば、結婚を考え始めた(結婚した)男性は、

「よし、これからもっと仕事に精を出すぞ!」と考えていたのかも

しれません。しかし今の30歳前後の多くは、「結婚したら働き方を

どうしようか」「子供ができたら時間を作れるか」ということを考え

悩み始めています。

もちろん女性も、子育てと仕事の両立をどうするか、仕事上の

キャリアをどのように考えたらいいのかを真剣に考えています。


そんな彼ら彼女らを見ていて思うのは、本当に新しい働き方を

改革していく世代なんだなということ。


就職の時はリーマンショック前後の超就職氷河期。入社しても

日本の経済成長は停滞したままのデフレ経済。

そして、グローバル、ダイバーシティ、働き方改革。

世の中の動きの翻弄されてもおかしくありません。しかし、多くの

この年代の人たちはしっかりと自分たちを理解し、世の中を変えようと

しています。

でも、迷いがあったり、ふと自身を失いかけてたりしてしまう。


そんな時にこの研修で、何か一つでも前向きになれるものを

持ち帰ってくれたらいいなと研修のプログラムを考えています。


これから先、20年、30年と社会の中核であり続けるこの世代が

輝ける社会を作っていきたい。本当にそう思います。
 

【今週の一冊】

「リクルートのすごい構”創”力」2017年杉田浩章」

ボスコン日本代表の杉田氏が書いたリクルート本。

リクルートの強さは何か。どうしてリクルートから新規事業が

どんどん生まれるのかを解明している本。

リクルートOBとして感じたことは一つ。

「リクルートは変わってないな。でも凄まじく進化しているな」

ということ。

私がいた頃から本質は何も変わっていない。”事業”というものの

見方、社会との関係性、そして人。これだけの組織をまとめ上げ、

進化させて、調和することができているのは奇跡かもしれません。

リクルートと縁もゆかりもない人が読んだらどう思うのかとても

気になる一冊です。

 

2017/06/27

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録