アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » 悶々とする

アクシア社長のオフィシャルブログ

悶々とする

8月も後半。8月と言えば、飲む季節?と感じるほどに

飲み会が続き、そのかわりに全く飲まない日も増えて、

バランス取っています。おかげさまで体調を崩すこと

なく今年の夏は乗り切ることができそうです。


そんな飲み会ですが、心がスッキリしない、悶々とした

思いを語る場になったりすることも。何をしたらいいのか

わからない。そもそも自分は何がしたいのか、何ができる

のか。今の状況は恵まれているのはずなのに、生かしきれて

いないのではないか。などなど。


悶々としていてもいいじゃない。スッキリしていなくても

いいじゃない。それってまだまだエネルギーを持て余して

いることなのだから。そうやって発散していればそのうち

必ず霧は晴れて、もんもん期を抜けてスッキリするから!

と思うのです。


いい歳して悶々としてはいけない!と思ってしまうことの

方が怖い。いつもスッキリ晴れやかだけの人っていません

からね。そうみえても実はいろんなことにギャップを感じて

悩んでいたり、もがき苦しんでいるかもしれない。

だってそれが「人間だもの」ですよね。


そんな悶々した状態を消す秘訣の一つが私の場合は体を

動かすこと(走ったり泳いだり)なのですが、それって、

ただ体を動かしたいだけ?なのかもしれません。


体を動かしてエネルギーを放出して新しいエネルギーを

蓄える。その循環が大切ですね、きっと。


今日は飲み会ないので、体動かしますか!

 
           

【今週の1冊】

「舟を編む」
 2015年 三浦しをん著 光文社文庫

2012年の本屋大賞。2013年に映画化もされていましたね。
現在まで未読でした。辞書を作るものがたり。

言葉は生きている。その言葉の荒波にもまれながらも、
言葉を楽しみ、言葉と作っていく。10年も20年もかけて。
辞書づくりに一生をかけることができる人は幸せだろうな。
と感じさせられます。久しぶりに読んでる途中で涙が溢れて
きてしまいました。
そんな本に出会えたことも感謝。

 

2019/08/20

アクシア社長のオフィシャルブログ

 

 

 


 

   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録