アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »違っていて当たり前

アクシア社長のオフィシャルブログ

違っていて当たり前

オリンピックの熱戦が続きます。やっぱり見に行きたかった。
だってすぐそこでやっているんだもの。ということで先日
新国立競技場まで行ってみました。(ワクチン接種会場が
近かったのです!)予想以上に閑散としていました。
最寄りで降りる人もほとんどおらず警備の人だけ。
それでも青空と国立競技場とのコントラストは美しかった!

そんなオリンピックでは国別でメダル争いをしていますが、
日本人は、、と括ってしまうのはちょっと違いますよね。
リラックスしている人も緊張している人も、楽しんでいる人も
何か背負っている人も、個人競技が得意な人、苦手な人。
それこそ人それぞれ。そしてそれはどの国の人も同じ。
礼儀正しい人もいれば、フレンドリーな人、シャイな人もいる。

様々な国の人に日本人のことをインタビューする動画を見たの
ですが、ほとんど全ての人が、「人によって違う、人それぞれ
だから、日本人だからと聞かれても。どの国の人もそうでしょ」
という答え。

そうなんですよね。多様性が必要と言われている中で、なぜか
「日本人男性」と一括りにされてしまう。まずそこに多様性が
あるということを認識しないと。
一人ひとり違っていて当たり前。違っていて当たり前だから、
よく話を聞いてみよう。自分が思っていることを伝えなきゃ。
となっていくはずですよね。

日本人男性が一緒なら私も大谷翔平になれる?
そんな訳ないですもん。
                
【今週の1冊】

「忘れられた巨人」
 2017年 カズオ・イシグロ/著 土屋政雄/訳 早川書房 

カズオ・イシグロは何冊目かな。どれも印象的な本でしたが、
このこの本はファンタジーでもあり、冒険モノでもあり、
またまた印象に残る本でした。
イングランドの地方に広がる自然を背景に、頭の中は
ロードオブザリングやハリーポッターの世界が広がる。
コロナが明けたらイギリスを回ってみたい。

と思っていたら、オリンピックのイギリス選手が選手村を
紹介している映像を発見。自分たちのことを"GB"って
言っているんですよね。UKでもなく、GB。
イギリスって国は無いのだから、そろそろ表記を変えた方が
いいのでしょうね。

 

2021/08/03

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)サポート

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

採用適性検査

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録