アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »汗をかく

アクシア社長のオフィシャルブログ

汗をかく

こんなに暑い夏は何年ぶりでしょう?

九州(熊本)出身なのですが、暑さに弱くバテ気味では

あるのですが、まだ7月!少なくともこれから1ヶ月は

この暑さに向き合わないといけませんね。


乗り越えるための効果的な方法は、「汗をかくこと!」

体を動かして体の中からしっかりたっぶり汗をかく。

これで新陳代謝が良くなって体も頭も回ってくる。今日も

朝から汗だくになって走ってきました。


強制的に汗をかく。これは思考にも言えるのではないで

しょうか?汗だくになって走らなくても日常生活で困る

ことは何もありません。しかし体に負荷をかけることで

いざという時に体が反応することができるようになる。

思考も特に何をしなくても日常生活に困ることはありま

せんが、頭に負荷をかけないとだんだん硬くなっていく。

いざという時にその状況に応じた判断ができなくなって

しまうのではないかと。

強制的に汗をかく、つまり普段より考えることを増やし

たり、違う意見を聞いて頭を揺さぶって見たり。そうする

ことによって、普段使わない回路が臨戦態勢になるのでは

ないでしょうか。


7月は全く種類が異なる研修が続いています。場所も様々。

そんな状況にいると頭に汗をかいている感覚があるのです。


毎日毎日汗をかくのはしんどいですが、時々負荷をかけて

みる。いいかもしれません。そして忘れずにたっぷりの休息を!

 
       

【今週の1冊】

「父からの手紙」
2006年 小杉健治 光文社文庫

2006年初版の小説が、今ベストセラーに!的な店内POP
に惹かれて購入したミステリー。

2つの家族が接点を持ち、そのつながりが徐々に明らかに
なりながら、家族、夫婦、男女、様々な人間関係の複雑な
糸が絡み合っていきます。長編ですが、あっという間に
読めました。
感想は二つ。一つ目はこんなに簡単に人を殺せるのだろうか?
ということ。まあこれがないとミステリーのならないので
すが、もう一つが、みんないろんな人生を背負っていきて
いるんだなあと。
最近、複数の人から生い立ちとか生き様を聞く機会があった
のですが、みんな様々な人生を歩んできていて、今ここに
いるのですね。
そんな人たちがたまたま同じ会社、同じ学校、その奇跡的な
出会いでこの瞬間一緒にいる。だからこそ、その時間を
大切に明るくしていきたい。仕事を通してもっとそういうこと
をやっていきたいなと。

本を読むと考えさせられます。
 

 

2018/07/24

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら

 


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録