アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »変化の形

アクシア社長のオフィシャルブログ

変化の形

コロナ第7波おさまらず、久しぶりに予定されていたいくつかの
対面リアル研修がオンラインに変更になり、この状況が普通に
なっていくのかなと感じる2022年8月。早いものですね。

コロナ禍になってこの2年半あまり。その間の働き方や研修の
変化は何度も書いていますが、最近たくさん目にするようになって
きたのが、「メタバース」。仮想現実の中での新しい社会がすぐ
そこに広がっているような気配ですが、心配なのが次のパターン。

それが今のやり方をそのまま移植しようとしているケース。
例えば、銀座の街並みをそのまま再現して、デパートに入って、
商品を手に取って、、、とか。これやっても現実には勝てない。
それなら実際にそこに行けばいいこと。メタバースというネット空
だからできることが考えられていないのです。
メタバースなら、ある商品を手に取ったら、その産地に飛んで、
生産者と直接話ができるとか、製造工程を見ることができるとか、
そこで要望出して自分独自のオリジナルの製品が作れるとか、

それが変化の形。

それは他のことも同じですよね。
例えば働き方。リモート勤務になっても、基本が今までの働き方
やコミュニケーションの取り方、評価の仕方だったらうまく
いかなくて当たり前。新しい働き方にあった仕組みに作り直せる
かどうかが大事。
実は研修もそうなのです。対面のリアル研修とオンライン研修は
別物と考えて、プログラムを作成するとうまくいく。

これって、頭の中を柔軟に切り替える必要があるのですが、
今までの成功体験を持っている世代にはかなり厳しい。

ということで、新しいことを始めるには、若手をリーダーにして
進めていくことが成功の秘訣です。
社内に立ち上がったメタバースチームのリーダー、20代、30代ですか?
 
【今週の1冊】

「審判」
1914年 カフカ 著 池内紀/訳 

ある日突然逮捕される、「K」そしてその罪は、、、。
「K」が何をしたのか最後まで明らかにされず、不思議な登場人物
増えていき、最後にはあっと驚く結末が。あまりにも不条理すぎて
最後夢オチは無いよね。と読み進めていきましたが、夢オチじゃなくて
それはよかったのですが、それはそれでなぜ?のまま。

この時代、やっぱり惹かれるんですよね。
1800年代後半から1900年代前半。世界が大きく変わっていく中で
もがいて何かが生まれている。その空気に触れたい。
タイムスリップできないかな。

 

2022/08/01

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)サポート

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

   

メルマガ会員登録