アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ » You can dance

アクシア社長のオフィシャルブログ

You can dance

自粛生活もどのくらいになってきたでしょうか。2ヶ月、3ヶ月?
「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延び
るのでもない。唯一生き残ることができるのは、変化できるもの
である」と、ダーウィンが言ったようですが、
(一次情報に当たっていないので、不確かです)
ま、とにかく人は変化対応できるから強い生物であることを
感じています。この大きな突然の生活の変化を粛々と受け入れて、
この生活の新しい楽しみ方も生まれてきていますよね。
Zoom飲みとか、オンラインでの旅行とかあれもこれも。

そう、You can dance.みんなどんな状況でもその状況を楽しむ
ことができる。踊ることができるのです。
今、新しいビジネスがたくさん生まれようとしています。過去、
前例に囚われないで新しいことを始めるチャンス。もう元には
戻れない。オンラインで仕事が進むことがわかった。直接会わなく
ても新しい仕事を始めることもできる。大阪や福岡、札幌から
東京に集まらなくても会議ができる。ハンコも必要ない。
管理を手放すことで本当のマネジメントができることがわかった。
部下をもっと信用してもいいことがわかった。など新しい生活
とビジネスの様式が生まれ、それをさらに便利にするビジネスが
生まれようとしています。
待っていてもしょうがない。立ち止まっていたら何も生まれない。

踊ったもん勝ち、ですね。

村上春樹の大好きな小説「ダンス・ダンス・ダンス」
また読んでみたくなりました。
 
                       

【今週の1冊】

「涼宮ハルヒの憂鬱」2003年6月
「涼宮ハルヒの溜息」2003年10月
「涼宮ハルヒの退屈」2004年1月
「涼宮ハルヒの消失」2004年8月 谷川流著 角川文庫

きっかけは筒井康隆が書いた書評。大絶賛でした。
そんな書評に後押しされて、いわゆるラノベの初体験。
書評に書かれていたのが上記の4冊は一気に読むべし!
ということで素直に一気読みしてみました。

こんな高校生活送れたら楽しかっただろうなあ。もう一度
高校時代に戻りたいなあ。青春っていいなあ。と卒アルを
出したくなる気持ちを押さえての一気読み。

筒井康隆が絶賛するのもわかります。これ、SF小説だったのです
未来人、宇宙人と超能力者。それが荒唐無稽すぎずにいい感じの
学園もの。売れるのもわかります。

そして、「涼宮ハルヒ」って聞いたことあったなあと調べてみたら
アニメ版を作っていたのが京都アニメーション。
もう2度とあのような悲惨な事件は起こって欲しくありません。
 

 

2020/05/10

アクシア社長のオフィシャルブログ

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

HOME

    

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録