アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »しあわせってなんだろう?

アクシア社長のオフィシャルブログ

しあわせってなんだろう?

秋の夜長、こんなことを考えてしまいました。

最近、企業の不祥事が多く報道されていますよね。

どうしてなくならないんだろう?コンプライアンスという

言葉が普通に言われるようになり、企業内の内部監査は

厳しくなっているはずなのに、不祥事はなかなかなくならない。

どうしてなんだろう?と考えていたらなぜか

「しあわせってなんだろう?」というところに行き着いて

しまいました。


科学技術は進歩し生活は便利になっていく。もう今から

20年前には戻れないですよね。スマホがない生活、ネットで

繋がっていない生活。昔の人はどうやってお互いに連絡を

取り合っていたのでしょう。駅の待合伝言板?

こうやって個人が自由に自分の考えを発信できることも

簡単にはできませんでした。

科学技術のおかげでしあわせになれたのかな?


さて、不祥事も様々ですが、ルールを守っていない(破っている)

状態が長く続いてる時、その人はしあわせな状態になれるの

だろうか?それとも社内的にはそれが当たり前になっていて

感覚が麻痺してしまっているのでしょうか?

多分、自分が所属している集団から認められていることは人に

とってとても大事なことなのでしょう。誰か知らない人が

決めたルールに従うより、その集団の中での居場所を確保する

ことの方が、個人にとってしあわせなのかもしれないなと。


つまり、しあわせって人との繋がりの中で感じるものであって

しあわせな状態をなくしたくないから、どんなにルールを

変えたり、厳しくしてもその集団を守るための不祥事は決して

なくならないのかな?

本当に不祥事を無くそうとしたら、その集団は一度解体して、

新たな居場所を作り直すしかないのでしょうか。


ちなみに私のしあわせは、、、、。

やっぱり人との繋がりの中にありました。
 

 

【今週の1冊】

「部活が危ない」
2017年 講談社現代新書 島沢優子著

凄く、もの凄くこれからのこと、そしてこれまでのことを
考えさせられる一冊でした。
今回だけでは書ききれないので、来週か次の機会に分けて書きます。

今、小中高の教育現場はどうなっているのか?いろんな人がもっともっと
本気で関わっていかないといけないでしょ。と考えさせられる内容です。

今の若い世代は怒られたことがないから新人(社会人の)は叱ってはダメ
と言われる世界がありながら、部活ではありえない暴言を求めている人(親)
がいる?

来週かその次にもう少し、整理して感想を書きたいと思います。
 

 

2017/11/29

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録