アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »働き方改革

アクシア社長のオフィシャルブログ

働き方改革

新入社員研修の季節になりましたね。

今年は今まで通りの宿泊型の研修に加え、早めの

スキル研修や先輩との合同研修など、クライアント

からオーダーされるバリエーションが増えています。

その新入社員にこのタイミングで伝えたいことが

 
”働き方=仕事に向き合う姿勢”

仕事って、辛いものでも、自分を押し殺してやるもの

ではなく、自分の力を存分に発揮すべきもの。

でも、新人は仕事に対する自分の力や特性がわかって

いないから、与えられた仕事にとにかく一生懸命取り

組みなさい。与えられた仕事から逃げてはダメですよ。

と、伝えています。

 
さて、その上で「働き方改革」を考えてみます。

今、残業に対する風当たりが厳しくなり、月80時間を

超える事業所も監視対象になりました。

この流れは大変良いことだと思っています。月80時間

は、毎日4時間残業。つまり12時間勤務ですね。

 この働き方は毎日は続かないでしょう。研修で集中

 してワークを行っても、4,5時間が限界。時には12時間

 くらい のワークもありますが、それはもうヘトヘト。

 
つまり、毎日12時間勤務を続けることができている

としたら、どこかで手を抜くしかないということ。

(手を抜けない人は過労死してしまいます)

なので、残業規制は大いに賛成なのですが、考えて

欲しいのは、残業しなくなった時間を何に使うか。

ということ。

リラックスの時間なのか、趣味の時間なのか、それは

もう人それぞれなのですが、そこをきちんと考えない

といけない。

 
できれば新しいことを学び、仕事の幅を広げる

ことにも時間を使って欲しい。それが、今の仕事を楽しく

やり続けることができる秘訣ですからね。

  
と、ここまでは一般論。

 
本当に仕事を極めたい人=本気で仕事を楽しみたい人

は、会社での残業はルール通りで切り上げても、自分

その後の時間を仕事のレベルを上げるために使います。
 
 (持ち帰りのサービス残業ではなく) 

そのような方の居心地が悪いことにならないように、

していかなければと思います。

勤務時間の仕事は”試合”と”全体練習”。その練習につい 

ていけるような自主練や体づくりは、勤務外。 

だからこそ、無意味な拘束による残業はなくした方が

いいと思うのです。

 

2016/05/06

アクシア社長のオフィシャルブログ

セミナーのお申込みはこちら


 

    

SHOP axia

HOME

アクシアスタッフだより

最新トピック

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

無料小冊子

会社概要

講師紹介

ラッパー社労士のコラム

健康な職場づくり応援団 ◆林朋子◆

のだぶちょーからのお便り

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録