アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »みんなが得する社会

アクシア社長のオフィシャルブログ

みんなが得する社会

自粛生活ほぼ3週間になりました。
この間スタッフも在宅勤務に変わり、クライアントや
講師、その他の打ち合わせはほぼZoomに変わり、4月
の研修は全てZoomになり、直接生身の人と接するのは
スーパーと宅配便の人だけの生活になりました。
生活の基盤を支えていただているインフラ系のみなさん
には本当に感謝です。

世の中の流れが止まり、誰もが得をしない、いやそんな
生易しい言葉じゃなく、みんな損する社会になってしまい
ました。ですが、、、ここは我慢で乗り切って、みんなが
得する社会に循環を変えていきましょう。

みんなが得する社会ってどんな社会なのでしょう?

beforeコロナ時代?みんながお金を使って消費して
楽しんで、経済を回すこと?飛行機に乗って、車に乗って
移動して、美味しいものを食べて、スポーツや音楽を
楽しみ、、、。そんな元の社会に戻ること?

コロナ以前は欲望の資本主義と言われ資本主義の先に
何があるのか模索し始め、地球環境のことが問題視され、
SDGsが真剣に語られ始めていました。

ということは元の社会に戻るのではなく、新しい秩序を
作りあげていくことが必要になるのでしょうね。
全く新しい「みんなが得する社会」「みんなが幸せになる社会」

そんなことを考えていると、経済学の理論を学び直したり、
世界史を深く知りたくなりますね。研修のオンライン化が
ひと段落したら学び直しを!とそんなことを言っていたら
いつになっても始めないので、まずは経済学から。
過去のノーベル経済学賞を追ってみると何かが見えてくる
ように思います。

"Stay at home"

 
 

【今週の1冊】

「七瀬ふたたび」

 1972年 筒井康隆著 新潮社

 少年の頃、NHKの「少年ドラマシリーズ」大好きでした。
 そのドラマで知った筒井康隆。
 タイムトラベラー、謎の転校生、七瀬ふたたび
 なぜか甘酸っぱい記憶が蘇るんですよね。

 主人公の七瀬は20歳。小説な七瀬はとても大人の女性。
 そんな描き方に少年の頃ドキドキしたのでしょうね。

 身近に超能力者やタイムトラベラーがいるかもしれないと
 考えるとワクワクしてしまいますね。もしかしたら隣に。
 もしかしたらあなたには隠れた能力があるのかも。

 

 

2020/04/14

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

アクシアはオンライン(Zoom)研修の全てをサポートできる研修会社です

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録