アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »すぐ役に立つこと、立たないこと

アクシア社長のオフィシャルブログ

すぐ役に立つこと、立たないこと

すっかり秋めいてきた8月の終わり。台風が来なければ

一番好きな季節です。秋は美味しい食べ物が増えますからね。

今年の夏は天候不順で運動できず、このままでは体重増加が

怖いですが、、、。


そんな秋は食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、

そして「研修の秋」。9月10月11月は研修オンシーズン!

そのせっかくの研修で何を学ぶかは、学ぶ意欲が決める。

と言うと誤解を受けるかもしれないのですが、それが真実

なのです。さらに研修ではすぐに役立つことは学べないこと

も事実。すぐに役立つこと=今の業務に必要な知識やスキル

は仕事を通して、あるいはOJTで、あるいは自ら学ぶことが

基本。集合研修で学ぶことは、”これから必要なこと”であり、

”時間をかけて習得していくこと”ですから。

マネジメント研修受講してすぐに素晴らしいマネジャーに

なる人いませんからね。


つまり、すぐには役に立たないけれど、今から学び始め、

研修でヒントをもらい、実践して、自己学習すれば必ず

習得できるものが研修には溢れているのです。

そして、目の前のことではなく、先のことのために今の

自分の時間を使う価値がわかっているかいないか。が

学びの大きさを決めてしまう。だから学ぶ意欲(=学ぶ姿勢)

が決め手になるんです。


ということで、すぐに役に立たないことが実は大事なのかも

ということで、次の本は”究極の恋愛小説”との帯に惹かれた

本を読んでみます。

 
        

【今週の1冊】

「大地」
 初版1931年 パール・バック著
 1954年 新潮文庫

小学生の時に読んだ一番の大作。中国の国土の広さと
人の生き方に感動した記憶があるのですが、細かいことは
覚えておらず、とにかくのめり込んで読み切った感が
ありました。
45年ぶりの再読。

小学校の時とは違いますね。当たり前ですが。
中国の歴史だけでなく、働いて、会社を経営して、結婚して
子供ができて、いろいろあって、と人生経験を積んでから
読むと共感できる事がたくさん。一人ひとりの人物描写や
社会の成り立ち、世の中の動き、どこを読んでも面白い。

人の営みっていつの時代もほんと、変わらないものですね。
 

 

2019/08/27

アクシア社長のオフィシャルブログ



   

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録