アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »H3ロケット

アクシア社長のオフィシャルブログ

H3ロケット

2月17日。日本の新しい主力ロケットになるであろうH3ロケッ
初号機の打ち上げがありました。密かに楽しみにしていたのですが
カウントダウン始まったにもかかわらず、直前に中断してしまい
ました。
さあ、これは中止か失敗か。なんてことも言われていますが、
その言葉はどうでもよくて、予定通り行かなかったことは事実。
なので、これからその事実をどのように受け止めて立て直すか。
が勝負になりますよね。新しいことにチャレンジするのだから、
1回目からうまくいかなくて当たり前。何度もチャレンジして、
データを集めて、検証して、新しい仮説を立てて、実験して、
次の機会に臨む。その繰り返しができるかどうか。
と、考えると安全装置が働いて直前に止まった(止めた)ことも
失敗だと潔く認めて、悔しい思い、ちょー悔しい思いをして
原因を徹底的に究明して、周囲はその事実を責めることなく、
しっかりと見守って応援する、知恵がある人は知恵を出して、
お金がある人はお金を出して、そして多くの人は誰彼を責めることなく、
挑戦する人を本気で応援する。
そんな姿勢が必要なのでは、と思うのです。
だって、新しいことは最初からうまくいく訳ないのだし、
成功は失敗の先にあるということを頭ではわかっていても、
実際に失敗したら、落ち込むし、気分悪いし、自信を無くしてしまう。
それでも誰かが挑戦し続けないと新しいものは生まれないし、
世の中全てが安定していてなんの不安もない社会なんて退屈でたまらないし。
ということで、H3ロケット私は精一杯応援します。
JAXAがんばれ!
 
【今週の1冊】

「天地明察」
2009年 冲方丁 著 角川書店

江戸時代の改暦の物語。暦を変えると言う一大事業を成し遂げた
壮大な話ではあるが、ちょっと肩透かし。新しい暦を作り上げる
わけでもなく、唐の時代にできた暦を使っていたが、800年の間
ずれてきたから改暦しようとするが、それも元で作られた暦で、
しかも日本に持ってきたから少しずれていたのを修正したという話
読み始めはなかなか面白そうだったので、これが映画になったら
どんな感じか想像していていたら、しっかりと映画になっていたの
本と映画を並行して見たのですが、映画はもっとガッカリ。
見慣れたキャストで低予算のCG。

何か新しいことをやろうとすると抵抗がないとブレイクスルーは
起こらないんだということは認識できました。
 

 

2023/02/24

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

オンライン(Zoom)サポート

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

お問合せ

 

   

メルマガ会員登録