アクシア社長のオフィシャルブログ

HOME» アクシア社長のオフィシャルブログ »新入社員の育て方

アクシア社長のオフィシャルブログ

新入社員の育て方


ビジネスが高度化し、スピードも速くなった。新入社員であっても

即戦力として活躍することが求められるようになったが、なかなか

育たない・・・。



「だから最近の新入社員は・・・。」と主張する会社があります。

「最近の若者は他責ですから、そこを訓練で主体的にさせます。」

という研修会社もあったりします。



実際はどうでしょう?

 


昨日、ある会社の役員と新人の育成について話をしてきました。

数年前まで、1年目の退職者が25%。その後も次々に辞めていく。



そこで、即戦力として扱うことをやめて、手間をかけ、時間をかけ、

人手をかけて育てるようにしたところ、1年目の退職は5%以下に

なり、その後も辞めない。辞めないと実力がついて、業績に貢献。



そんな新人を見て先輩も頑張って、会社の雰囲気も良くなってきた。

組織で育てる意思があれば必ず育つのです。



他責であり、受身、当事者意識がないのは、既存組織なのです。




新入社員を毎年採用しながら、全く教育を行わない会社があります。

新入社員が入ってきても、放置する職場があります。

新卒は人件費が安い。採用コストが安いというだけで、新卒の採用を

行っている会社もたくさんあります。




新人が育たない原因を、「社会構造の変化で…」とか、「最近の若者は…」

とか、「現場が忙しくて教える時間が…」とか、それこそ他責に会社には

新卒者を採用する資格はありません。



育成の意思を持てばみんな育つのですから。

2013/10/17

アクシア社長のオフィシャルブログ

    

HOME

アクシアスタッフだより

社員研修・人材育成

研修実施報告

セミナー情報

会社概要

講師紹介

のだぶちょーからのお便り

ビジネス数学検定

お問合せ

 

    


メルマガ会員登録